« You're So Beautiful... | トップページ | 今年もまた »

御機嫌だったぜレニー!

Lenny_in_japan


4月7日、東京ドームシティホールで、
レニー・クラヴィッツの来日公演を観てきた。

何回も来日中止になってるし。
前回はチケット入手したらドタキャンで。
しかも体調不良が理由だったのに、
NBA観戦してたりしたらしいしね。

本当に来るのかよ。
なんて結構直前まで疑ってたんだけど・・・
来たんだなぁ、本当に。
ライブやったんだなぁ、本当に。

で、これが。
もう。本当に。最高にご機嫌なライブで。
久し振りにロック、ロックした。
ぶっといギターが響いて鳴りまくる。
そんなロック馬鹿の血を燃やしてくれるライブだった。

レニー、MCではしおらしく(?)、
前回のドタキャンを謝ったりしてたけど。
一年半以内に戻ってくるぜとも言ってたけど(誰も信用しないって)。
もう。この男は、本当に自意識過剰のお調子者で。
ただただロック好きなオタクのロック馬鹿なんだなと。
とにかく弾くし弾くし。跳ねるし、見得切るし。
で、歌い上げちゃったりするし、陶酔してるしねぇ。
それが・・・カッコ良いんだ!それで・・・いいんだ!
だってさぁ、ロック大好きなんだもんと。
そんな、ロックを弾いて歌ってる俺ってカッコいいだろうと。
もうねぇ、全編そんなんで。それが最高にご機嫌だったなと。

大体ねぇ、ここ何年かのレニーは。
アルバムにしても。妙に考え過ぎたり、創りすぎちゃったり。
なにかにつけて。どうも畏まってしまって。
装飾過多で、なんだか過剰になってたんだよな(あまり聴いてないけど)。
そうなると。そもそもの本質が見えなくなってしまって。
そもそもレニーは、あの下らない音楽ばっかりだった'80年代の終わりに、
思いっきりアナログで骨太なロックを鳴り響かせたからこそのレニーであって。
それはレニーが、ロック・オタクのロック馬鹿だったから出来たんじゃないかと。
それをさぁ、妙に利口になって。馬鹿を忘れちゃぁ、駄目じゃんと。
まるで、ニラレバになっちゃったレバニラみたいで。本末転倒だよと。

それがねぇ、今回は。
見事なレバニラ・・・じゃないレニクラ大復活で。
血沸き肉躍る、血も滴る生々しさ、馬鹿っぷりで。
もう、本当に。御機嫌だったぜレニー!と。大声で絶賛しておこう。
買うつもり無かったTシャツも思わず買っちゃったもんね。
パンフが無かったのは、日本の招聘元も懲りたんだろうなと苦笑したけどね。


001


アンコールでの「Let Love Rule」でのレニー。
この次の瞬間、目と目が合って微笑んでくれました!

4月7日のセットリスト

001:Come On Get It
002:Always On The Run
003:American Woman
004:It Ain't Over 'Til It's Over
005:Mr. Cab Driver
006: Black And White America
007:Fields of Joy
008:Stand By My Woman
009: Believe
010:Stand
011:Rock And Roll Is Dead
012: Rock Star City Life
013: Where Are We Runnin'?
014:Fly Away
015: Are You Gonna Go My Way
Encore:
016:Push
017: Let Love Rule

ギターをこれでもかってくらいとっかえひっかえ。
嬉しそうに見せびらかす様に弾いてて。可愛いなと(笑)。
ギター、ベース、ドラムス、キーボード、ホーン・セクションのバンドも、
一体になって分厚いサウンドが心地良かったな。

で、やっぱりさ。
このアルバムのナンバーが燃えるんだよなぁ!

« You're So Beautiful... | トップページ | 今年もまた »

趣味の話でも」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御機嫌だったぜレニー!:

« You're So Beautiful... | トップページ | 今年もまた »