« 新緑の回廊を | トップページ | Mojito »

The Rose

薔薇が。
咲いていた。


013_2


桃色と白色。
その艶やかさと凛とした様。


012


どこでも。いつでも。
美しい薔薇は僕らの傍らに。


015


When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose...(from 「The Rose」 Sing By Bette Midler)


To My Friend...

独りで寂しい夜にとり残され。
長い果てしないい道を歩いてる気分なのかな。
自分が自分じゃないみたいで。
祈るしかない様な気分なんだよな。

思いだそうよ。
あなたの写真の様に。
いつか。いつでも。美しい薔薇は咲くんだぜ。
それは。人目につきにくい路地や道端でかも。
でも。それは大した問題じゃない。そうだろう。

You'll Never Walk Alone...

« 新緑の回廊を | トップページ | Mojito »

散歩の途中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Rose:

« 新緑の回廊を | トップページ | Mojito »