« Under The Sun Under The Moon | トップページ | Balla Balla »

一人目の少女

上野の森へ。
一人目の少女に。
会いに行ってきました。


003


国立西洋美術館で開催中の。
『ベルリン国立美術館展』へと。
左のマルティン・ルターの肖像は教科書でお馴染みですね。
そして。右が今夜の逢瀬の相手・・・


004


「真珠の首飾りの少女」
フェルメールの日本初公開となる作品。
今回もやっぱりフェルメール。
好みにもよるのでしょうが。
その一枚で。他の画家達の陰を薄くしてしまう。
あのレンブラントでさえもね。それこそフェルメールの光の魔術かな、なんて。
とにかく。窓から差し込む光の表現。
その光が描き出す陰影の表情。
そこに生まれる静かで確かな息遣い。
思わず見惚れて。そのまま吸い込まれてしまいます。

この少女の微妙な表情もね。
思わず語りかけてしまいそうになるなぁ。
ところで。
いつもいつも。図録とポスト・カードでは能がないので・・・


025


そうです。
バームクーヘンです。
ユーハイムのね。
偶には。こんなのもいいでしょ。
バームクーヘン好きだしね!


さてと。
二人目の少女との逢瀬が。
今から待ち遠しいなぁ・・・

« Under The Sun Under The Moon | トップページ | Balla Balla »

趣味の話でも」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人目の少女:

« Under The Sun Under The Moon | トップページ | Balla Balla »