« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

アナログ盤愛好者の秘かな楽しみ・・・その4

旅先でも・・・


035


レコ屋巡りは欠かせない。
不思議なものでその土地土地で。
出会うレコードの傾向が違ったりする。


040

今回も。
なかなか地元では巡り会わない。
アナログ盤を入手。


京都のレコ屋は。
ブルースのアルバムと。
ロックの日本盤シングルが強いんだよねぇ!

今回の相棒・・・その弐

034

今回の旅の相棒は。
リバティとコラボしたドクター・マーティン。
ちょっと細身の型で。
これがぴったりフィットするんだな。
頼むぜ相棒!

夏休みなんだけど

020


ちょっと。
遅い。
夏休みなんだけど。

暫し解放されたんだけど。
結局、結構。
A Hard Day's Night

まぁ。
それも。
楽しもう!

見えるといいな、届くといいな

015


彼岸の中日。

向こう岸からも。
この花の色が。
見えるといいな。

向こう岸にも。
この花の香りが。
届くといいな。

この夏の相棒

003_2


暑かったからね。
大活躍だったよね。
もう。そろろろ休みたい?

あと、少しだけ。
つきあってくれるかな。
いいだろう?


この場所、あの日々、いくつかの場面

この場所。
あの日々。
いくつかの場面。


015


その残像。


017


その痕跡。


闇雲なだけの熱気。
混沌として坩堝の中。
捌け口も出口もなく。

時に甘美。
殆ど馬鹿馬鹿しく。
転換期。過渡期。

まぁ、いまも。
あまり変わってなくて。
あの日々も。この日々も。

こんなアルバムや、
こんなアルバムに。
変わらずに針を落とし続けている・・・

ワッショイ、ワッショイ

004


ワッショイ、ワッショイ。
思わず。一緒に。掛け声を。

ワッショイ、ワッショイ。
頑張れ、頑張れ。

ワッショイ、ワッショイ。
可愛い掛け声が秋を連れてくる。

Sound & Vision

気にはなってたんだけど。
またまた。なかなか足を運べなかった。
展覧会をようやく観てきました。


Sukita001


東京都写真美術館で開催中の。
鋤田正義展~Sound & Visionです。
まぁ、ロック馬鹿だからね、好きだよね。
鋤田さんの写真は。

Sukita003

このサイズでの展示もあるので。
その迫力。その生々しさ。
奏でられる音とか。吐き出される台詞。
まさしく聴こえてきそうでした。


Sukita002


展覧会のタイトルにもある様に。
デヴィド・ボウイとの仕事も印象が強いけど。
マーク・ボランのこのショットも必殺の一枚かな。
ボラン・ブギーが聴こえてくるもんなぁ。


Sukita004


こんな一枚にも。
ロックを感じるんだよね。
'60年代の紳士服ブランドの広告用らしいけど。
電撃が奔るなぁ。

さてと・・・

続きを読む "Sound & Vision" »

君の番号は?

030


君の番号は?
と、訊ねてみる。

何番を選んだら。
何番を押したら。

君はそこから出てこれるのかな。
君は心を開いてくれるのかな。

じゃぁ、また

もう8年。
まだ8年。


001


あの日。
あの夜。
ここに座って。


003


何を思ってた。
何を考えてた。
何を・・・


今日。
訪ねるのが。
遅くなって。
諦めてたのに。

あの。
扉が開いていた。
待っててくれたんだ。
呼んでるんだ。

会いたかったんだな、
そりゃ、そうだよな。
そうさ。俺も。
会いたかったよ。

目を瞑り。
掌を合わせ。
心の中で。
語りかける。

もう少し。
こっちで転がり続けてみるけど。
忘れはしないから。
忘れられる訳もないから。

また。
会いにくるよ。
そう。また。
話しにくるからさ。

じゃぁ、また。

もう8年。
まだ8年。

日曜日の雰囲気、一発!! vol.1

007


無事に営業再開した。
横浜伊勢佐木町TURN TABLEで久々のDJ Nightを。
気持ちも新たに。
日曜日の夜、雰囲気で。
回したいナンバー回して。
飲みたい一杯飲んでもらって。
そんなんで、ふらっと立ち寄ってもらえればと。


さて、今回のセットリストは・・・

続きを読む "日曜日の雰囲気、一発!! vol.1" »

かくれんぼ

033


ひよこがね。
酒場でぴょこぴょこ。
かくれんぼ。

どんななに。
じょうずにかくれても・・・
かくれる気なんてなさそうだな((笑)。

体内

001


飲みこまれて。
ピノキオの様に。
脱出できるかな・・・

見つめていたい、見つめずにいられない

最終日に。
ようやく足を延ばして。
観てきました。

006_3


オブジェも。
印象的な。
平塚市美術館。


008


上村松園と鏑木清方。
京都と東京。女性と男性。
それぞれを代表する日本画家の。
美人画が揃い踏みってんじゃ。
会いに行かざるを得ないわね。


さてと・・・


続きを読む "見つめていたい、見つめずにいられない" »

Rolling Again !

20120902


再び。
転がり出す。
走り始める。

昂ぶって。
眠れやしねぇぜ !!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »