« そうだ、京都が呼んでいる・・・初めてのフレンチ | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・祇園 »

そうだ、京都が呼んでいる・・・上賀茂神社

バスに乗って。
賀茂川に沿って。
少し北上。
バスを下りたら。
少し涼やかで。
そこは・・・


130


上賀茂神社。
正式には。
賀茂別雷神社。
雷をも別つ力が宿ると言われる。
強い力の宿るところ。


098


最初の鳥居を潜ると。
神社には珍しい芝生が敷詰められていて。
何でも日本最古の競馬場だとか。
神事として古来から競い馬が行われているのだとか。
普段はフットサルのコートとしても利用されてるのだそうです。


109


110


立砂。
御神体である神山を模した。
円錐状の2つの砂の山。
どこかで見た様な。
そう。清めの砂はこれが起源とも。


125


この背後の山が。
神様、御神体で。
下りてこられると・・・


115


この高倉殿の。
後ろにある本殿に。
おこしになるのだとか。
国宝である本殿。
普段は拝観できないのですが・・・

Kamigamojinnjya


特別参拝で。
神職のお話を聞いて。
お祓いを受けて。
普段は入れない神域で。
同じく国宝である。
権殿と共に拝観させて頂きました。

神域・・・
そうなんですよね。
不思議と。
その場に入ると。
そこが特別な場所だということが。
ちゃんと感じられるんですよね。
とても厳かで。
でも優しく、温かく、そして凛として。

人知の及ばないもの。
そんなものがあるのだと。
時には感じてみることが。
恐らく。人には必要なのだと。
そうね。そうなんですよね。そうですよ。

« そうだ、京都が呼んでいる・・・初めてのフレンチ | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・祇園 »

旅路にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都が呼んでいる・・・上賀茂神社:

« そうだ、京都が呼んでいる・・・初めてのフレンチ | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・祇園 »