« アナログ盤愛好者の秘かな楽しみ・・・その4 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・和菓子 »

そうだ、京都が呼んでいる・・・相国寺

相国寺。
なんたって。
金閣寺と銀閣寺は。
このお寺の山外塔頭ですからね。
そんな格式の高い相国寺・・・

015_3


016_2


017_2


開山は。
夢窓疎石ですから。
ほんと。
いつまでも眺めていたい、佇んでいたい。
石庭が見事です。真昼の月との共演もね。


020


さて。
そして。
この法堂の天井には・・・

Nakiryuu002_2


狩野光信によるもので。
鳴き龍としても著名な龍の天井画。
その鳴き声も心に響くものでしたが。
八方睨みの龍としても知られていて。
法堂内、どこから観ても視線が合って、追ってきて。
観る場所でその姿の向きも変わってると。


技法や理屈は聞いたのですが。
それだけでは理解し難いものがあって。
そこに。不思議な力を感じて。立ち去り難く。
何度も法堂内を廻って。
石庭を眺めて心静めて。
また戻ってね。その法力の虜になったかな・・・

« アナログ盤愛好者の秘かな楽しみ・・・その4 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・和菓子 »

旅路にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都が呼んでいる・・・相国寺:

« アナログ盤愛好者の秘かな楽しみ・・・その4 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・和菓子 »