« そうだ、京都が呼んでいる・・・松花堂弁当 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・木屋町 »

そうだ、京都が呼んでいる・・・永観堂

永観堂。
正式には禅林寺。
このお寺には。
特別な思いがあって。
故に。訪れたり。訪れなかったり。
今回は・・・


098_2


105


124


数年振りに。
門を潜って。
変わらずに美しい庭を眺めながら。
奥へ奥へと。
歩を進めてみました。


110


113


115


132


130


水琴窟の。
澄んだ音に心を洗われ。
臥龍廊を進み。
開山堂から境内を眺め。
多宝塔から京都の街並みを一望し。
そして。


137


120


高まる思いを。
鎮めながら。
阿弥陀堂へと。
あの方のもとへと・・・

Eikando


阿弥陀如来立像。
みかえり阿弥陀。
その美しく。
その優しい。
お顔をこちらへと向けて。
「遅し」と言いながら。
待っていてくれる。
誰にも。何事にも。
遅いということは無いのだよと。
そう。そうですね。
また。ちょっと。忘れてたかな。
また。泣けてきそうになりました。
また。温かさが戻ってきました。
また・・・


148


紅葉の永観堂。
少しずつ秋の足音が近づいて。
秋色に染められて行っている様です。
またいつか。
紅葉の季節に。
訪れたい、会いにきたいなと。
そう心に刻んで。

« そうだ、京都が呼んでいる・・・松花堂弁当 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・木屋町 »

旅路にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都が呼んでいる・・・永観堂:

« そうだ、京都が呼んでいる・・・松花堂弁当 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・木屋町 »