« そうだ、京都が呼んでいる・・・先斗町 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・松花堂弁当 »

そうだ、京都が呼んでいる・・・桂離宮

シーズンを少し外したからか。
直前の申し込みでも。
念願の拝観が叶った。
桂離宮へと。
ここの庭園と茶屋は観ておきたかったんですよね。


005


017


041


046


048


064


060


それぞれの。
茶室に。
それぞれの意匠と趣向を凝らして。
庭と月の見え方まで綿密に計算して。
月の上る角度まで綿密に計測して月を見るだけの台まで創ってしまう。


贅沢。
その一言では片づけられない。
思い、遊ぶ心、その余裕と真摯さ。
そこに佇み。今まで見えなかったもの、感じられなかったもの。
それらに触れられただけで。あぁ、いいなと思うのです。

« そうだ、京都が呼んでいる・・・先斗町 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・松花堂弁当 »

旅路にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都が呼んでいる・・・桂離宮:

« そうだ、京都が呼んでいる・・・先斗町 | トップページ | そうだ、京都が呼んでいる・・・松花堂弁当 »