« いつかの夜桜 | トップページ | あとは勇気だけだ »

伊藤若冲が来てくれました

010


東北へ来てくれた。
伊藤若冲に会いに行った。


014


皆。
待ってたんだ。会いたかったんだ。


001


「鳥獣花木図屏風」今回の展示タイトルは「花も木も動物もみんな 生きている」・・・


002_2


動物も。


003


鳥も。

そして。
人間も。
みんな生きている・・・
そしてみんな生きたかった・・・

感傷的に過ぎると笑わば笑え。
でも。その街の空気には風の中には。
数知れない思いが魂がいまもある。

それを感じて。
それを思い。
身勝手ながら涙を流した。
それしかできなかった。
笑わば笑え。

その程度だ。
十分承知。
ならば。せめて。
伊藤若冲の。その画の。
思いを、生命力を僅かでも伝えていきたい。

時を超えて。
来てくれる。
伝えてくれる。
思ってくれる。
それだけで。少しでも歩めるように。
それだけで。思い共にあれる様に。

« いつかの夜桜 | トップページ | あとは勇気だけだ »

旅路にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57195529

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤若冲が来てくれました:

« いつかの夜桜 | トップページ | あとは勇気だけだ »