« 牛 | トップページ

Stairway To Heaven

どの街を訪れても。
必ず探すのは。
レコ屋とロック・バー。
今回は一泊二日だったこともあり。
レコ屋は断念。でも・・・


028


何故か。
こういうお店とは。
必ず出会えると言うか。
何かに導かれていると言うか。
鼻が利くと言うか。

店名からして。
ツェッペリン一色かと思いきや。
扉を開けたらレイ・ヴォーン。
店内には飛行船も飛んでますが。
ジャニスが微笑んでいたりもして。


023


実は何でもありの気さくでご機嫌なお店で。
マスターとは同年代でもあり意気投合。
DJやってるって言ったらプレイヤーとシングル盤が登場。
即席でDJやってきました(笑)。いやぁ、楽しいの懐かしいの。
「あの日にかえりたい」を合唱したり涙ぐんだり(?)。

初対面でここまで意気投合できるかねってくらい(爆)。
まぁ、同年代で同じロック馬鹿(失礼)だから通じるものはあるねと。
本当のロック好き、音楽好きに悪い奴はいないんだよね。
ホテルの大浴場に入りたかったので0時前に後ろ髪引かれながら退散。
熱い抱擁で(苦笑)別れを惜しんでくれました。


さて・・・

020


「また逢う日まで」お元気でと。
きっとそう遠くない日にまた訪ねてしまうだろうなぁ。
新宿、横浜、京都、大阪、博多・・・
どの街にも大好きなロック・バーがあるけれど。
杜の都にも見つかったかな。

仙台を訪れたなら。
是非、天国への階段を上ってみては如何でしょう!

« 牛 | トップページ

旅路にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57214770

この記事へのトラックバック一覧です: Stairway To Heaven:

« 牛 | トップページ