« 2006/09/27 Wed *忘るべからず / The Georgia Sattelliets | トップページ | 2006/09/29 Fri *どうにかこうにか / The Rolling Stones »

2006/09/28 Thu *だいじなことはみんな / Johnny Winter

20060928winterthird_1


誰かと同じなんてまっぴらだ。
お揃いなんてカッコ悪い。
違ってたっていいじゃないか。
右向け右も。前へ倣えも。
知ったことじゃない。
遠くを見てたっていいじゃないか。
ながいものや大樹からは離れていたい。
流行なんて関係ない。
独りでもいいじゃないか。

だいじなことはみんな。
ロックン・ロールから教わったんだ。

『John Dawson Winter Ⅲ』'74年リリース。
タキシード姿も凛々しいジョニー・ウィンター。決意も新たに設立した自分のレーベル。
その第一弾となった、自らの本名をタイトルにしたアルバム。
ややもするとポップになりすぎるリック・デリンジャーと一定の距離を置いて。
自らの信じるロックン・ロールを、ブルースをひたすら演る道を選んだジョニー。
全編に渡って弾きまくり、鳴りまくりのジョニーのギターが実に痛快なアルバムです。
ジョン・レノンからの贈り物「Rock And People」、スライドが問答無用にカッコいい「Roll With Me」、
そしてタイトルがそのままズバリの「Raised On Rock」…
ロックに育てられたロック馬鹿、ジョニー・ウィンター。その面目躍如たるロックン・ロールが響き渡ります。


朝寝坊で宵っ張り。
時間にルーズな癖は治らない。
明日できることは今日やらない。
部屋が散らかってないと落着かない。
いい女を見れば振り返らずにはいられない。
退屈なんて耐えられない。
茶々を入れなきゃ始らない。
約束なんか気にしない。
群れてなんていられない。
気の合う仲間と可愛い女の娘だけは裏切らない。
好きなものは好き。
嫌いなものは嫌い。

だいじなことはみんな。
ロックン・ロールから教わったんだ。

だって俺も。
ロックに育てられた。
ロック馬鹿なんだから。

|

« 2006/09/27 Wed *忘るべからず / The Georgia Sattelliets | トップページ | 2006/09/29 Fri *どうにかこうにか / The Rolling Stones »

002 American Rock」カテゴリの記事

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12079999

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/09/28 Thu *だいじなことはみんな / Johnny Winter:

« 2006/09/27 Wed *忘るべからず / The Georgia Sattelliets | トップページ | 2006/09/29 Fri *どうにかこうにか / The Rolling Stones »