« 2006/09/29 Fri *どうにかこうにか / The Rolling Stones | トップページ | 2006/10/03 *Tue 違和感 / Led Zeppelin »

2006/10/01 Sun *じたばた / Free

20061001heartbreaker


じたばた。
終わるまで。
散るまで。
カッコ悪くても。
無様でも。
みっともなくても。
どんな形でも。
未だそこに意志が。
何とかしようと。
踏み出そうと。
今よりも先へと。
そんな思いがあるのなら。

『Heartbreaker』'73年リリース。
じたばたと。紆余曲折の結果、再々結成(?)したフリーのラスト・アルバム。
アンディ・フレイザーの姿は既に無く。ポール・コゾフも何曲かで片鱗を見せるも。
既にドラッグに蝕まれていたコゾフはとてもバンド活動には耐えられず。
結果としてメンバーとしてでは無く、ゲスト扱いのクレジットとなっています。
当然ながら僅か数年前の、全盛時代の輝きは失われています。
それでもテツ山内とラビットを加えた新生フリー、以前とは異なるある種の軽やかさ、
そして伸びやかさが煌めく瞬間も確かにあって。
「Wishing Well」の如き傑作には新たな可能性が感じられたりもします。
故に最後の最後まで諦め切れなかったポール・ロジャースとサイモン・カーク。
二人の往生際の悪さにも、何かそれはそれで。共感を感じてしまったりします。

じたばた。
未だ終われない。
最後の一葉まで。
あがいて。
もがいて。
しがみついて。
どんな形でも。
未だ胸に意志が。
諦めない。
止められない。
微かな光を。
僅かな可能性を。
まだやれるとの思いがあるなら。

じたばたと。
往生際なんて悪くてもいいんじゃないかな。

|

« 2006/09/29 Fri *どうにかこうにか / The Rolling Stones | トップページ | 2006/10/03 *Tue 違和感 / Led Zeppelin »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12119572

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/10/01 Sun *じたばた / Free:

« 2006/09/29 Fri *どうにかこうにか / The Rolling Stones | トップページ | 2006/10/03 *Tue 違和感 / Led Zeppelin »