« 2006/10/01 Sun *じたばた / Free | トップページ | 2006/10/04 Wed *そうは問屋が Rory Gallagher »

2006/10/03 *Tue 違和感 / Led Zeppelin

20061003zepthrid


どこか。
そぐわない。
にあわない。
なじまない。
そんな。
隠し切れない。
漂うかの様な。
同化することの無い。
違和感が。
身を包んでいる。

『Led Zeppelin Ⅲ』'70年リリース。
凝った作りの変型ジャケットも魅力的なレッド・ツェッペリンの3rdアルバム。
(これはやはりアナログ盤で持ってないと…の1枚だと思います)
長期間のツアーと合間を縫ってのレコーディングにいささか疲れて。
ジミー・ペイジとロバート・プラントのコテージに籠っての曲作りから制作が始ったアルバム。
その為かペイジの好きだった英国のトラッドやプラントの好きだった米国のフォーク。
そんなアコースティックな部分が(特にB面では)表面に出ています。
前作までのハードなツェッペリンを求めるファンには不評だった様ですが。
ハードでブルージィーなツェッペリンも(特にA面では)健在で。
その多面性、混沌とした何でもあり感もツェッペリンならではと思うのです。
特に次作以降のあまりにも完成された揺るぎないサウンド(例外もありますが)と比較して。
未だどこか確立されていない、そぐわなさ、にあわなさも漂うかの様なサウンドで。
それはまたどこか「Immigrant Song」を入場テーマにしていた、あの“違和感”を
全身に纏っていたレスラー、ブルーザー・ブロディの佇まいにも通じていて、好きなのです。

どこか。
そぐわない。
にあわない。
なじまない。
そんな。
隠し切れない。
漂うかの様な。
同化することの無い。
違和感が。
身を包んでいる。

違和感ゆえに。
当事者ではなく。
疎外された世界で。
ただ。
眺めているだけ。
虚しく。歯痒く。

違和感ゆえに。
個でいられる。
世界に取り込まれず。
ただ。
流れていくだけ。
満たされ。安らぐ。

違和感が身を包む。
違和感を感じられる。
いつも。いまも。
未だ自分は大丈夫だ。

|

« 2006/10/01 Sun *じたばた / Free | トップページ | 2006/10/04 Wed *そうは問屋が Rory Gallagher »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12141257

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/10/03 *Tue 違和感 / Led Zeppelin:

» Led Zeppelin - Led Zeppelin III [ロック好きの行き着く先は…]
 1970年レッド・ツェッペリンの面々はイギリスのウェールズ地方の小屋に籠もり新たなバンドの曲を準備することとなり、この辺が英国らしいところなのだが、伝承音楽に根付いたルーツを元々持ち合わせているがために出... [続きを読む]

受信: 2006-10-13 00:01

« 2006/10/01 Sun *じたばた / Free | トップページ | 2006/10/04 Wed *そうは問屋が Rory Gallagher »