« 2006/10/07 Sat *急いてはことを / New York Dolls | トップページ | 2006/10/10 Tue *こんな朝だから / Badfinger »

2006/10/09 Mon *いつもと違う / The Police

20061009synchronicity


散歩して。
買物して。
馴染の店の扉を開けて。
カウンターに座って。
心地良い空気の中で。
ギネスを一杯。
ジャックを二杯、三杯。
いつもと同じ時の流れ。
いつもと同じ眺め。
でも。
いつもと違う。

『Syncronicity』'83年リリース。
ポリスの結果的にラスト・アルバムとなった5thアルバム。
デビュー当初はパンク・バンドとして扱われ。
現にそのムーブメントに乗ってブレイクしたポリス。
実はメンバーのキャリアやその志向性からも明らかな様に。
かなり計算され、狙いつくした戦略を持った“作られた”バンドだったかなと。
それでもそのサウンドに感じられるヒリヒリとした切迫感が好きだったのですが。
このアルバムではどうにも。計算し尽され完成度が高すぎて。
どうにも息苦しい感じがして。今一歩のめり込めなかったりもします。
「Every Breath You Take」なんて稀代の名曲もあるのですが。
このアルバムが最後になったことにやはりバンドとしての限界を。
このアルバムを最後としたことにバンドとしての潔さを感じたりもします。

会話して。
笑って。
扉の開く音に振り返って。
ため息を吐いて。
グラスの中で氷が鳴って。
また琥珀色の液体が注がれて。
ジャックに溺れて。
いつもと同じ時の流れ。
いつもと同じ眺め。
でも。
いつもと違う。

ほんの数日。
たったそれだけ。
離れているだけで。
吐息が感じられないだけで。
動きを追えないだけで。
姿を捉えられないだけで。
なにもかもが。
いつもと違ってしまう。

貴女がここに。
たったいま現れればと。
そんな思いが。
現になればいいのにと。
そんな思いが募っていく。
後一日。
たったそれだけ。
解ってはいるけれど。

|

« 2006/10/07 Sat *急いてはことを / New York Dolls | トップページ | 2006/10/10 Tue *こんな朝だから / Badfinger »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12233750

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/10/09 Mon *いつもと違う / The Police:

« 2006/10/07 Sat *急いてはことを / New York Dolls | トップページ | 2006/10/10 Tue *こんな朝だから / Badfinger »