« 2006/10/11 Wed *原点回帰 / Fleetwood Mac | トップページ | 2006/10/13 Fri *黙ってられない / The Sensational Alex Harvey Band »

2006/10/12 Thu *刮目して / David Bowie

20061012changesbowie


それはそうさ。
そんなことは。
覚悟しておいてほしいな。
いつもいつも。
同じじゃないさ。
いつまでも。
変わらないわけじゃないさ。
風向きだって変わるんだし。
時だって流れるんだぜ。
だからそんなに。
驚くことでもないだろう。

『Changes One Bowie』'76年リリース。
シングルでヒットした曲のみで編集されたデヴィッド・ボウイのアルバム。
シンガー・ソングライターからグラム・ロック、そしてホワイト・ソウルへと。
メイジャー・トムからジギー・スターダスト、そしてシン・ホワイト・デュークへと。
『魅せられし変容』なる邦題のまま、ボウイの鮮やかな変身の軌跡を辿れます。
時の流れに敏く。己を活かすことに長け。魅力的であり続けたボウイです。
個人的にはやはりグラムなボウイに一番魅かれるのですが。
最近はソウルなボウイもいいなと改めて思っていたりもします。
そして幾つもの顔を持ち、常に変化、成長し続けた。その裏の素顔を覗いてみたくもなります。

それはそうさ。
こんなことは。
朝飯前さ。
いつもいつも。
同じじゃ飽きられるし。
いつまでも。
変わらなきゃ通じなくなるし。
風向きを読んで。
時の流れを利用して。
だからそんなに。
驚くことでもないだろう。

記憶とは違う顔で。
記録とは異なる手段で。
勝負に出ることもあるんだよ。
三日会わざれば刮目してってね。

まぁ、裏で舌を出してる。
素顔は変わってなかったりするんだけど(苦笑)。

|

« 2006/10/11 Wed *原点回帰 / Fleetwood Mac | トップページ | 2006/10/13 Fri *黙ってられない / The Sensational Alex Harvey Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12261232

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/10/12 Thu *刮目して / David Bowie:

« 2006/10/11 Wed *原点回帰 / Fleetwood Mac | トップページ | 2006/10/13 Fri *黙ってられない / The Sensational Alex Harvey Band »