« 2006/10/12 Thu *刮目して / David Bowie | トップページ | 2006/10/14 Sat *翳りゆく部屋 / The Small Faces »

2006/10/13 Fri *黙ってられない / The Sensational Alex Harvey Band

20061013sahbwithoutalex


う~ん。
あぁ、もう。
だからさぁ。
なんでよ。

だめだ。だめだ。
がまん。がまん。
わかってはいるけど。
けど。けどね。

『Fourplay』'77年リリース。
リーダーにしてフロント・マンのアレックス・ハーヴェイが体調を崩して療養を余儀なくされて。
その間に残りのメンバーで制作されたセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド(SAHB)のアルバム。
正確にはSAHB(without ALEX)名義でのリリースとなっています。
良くも悪くも外連味たっぷりで大向うを張っていたアレックスが不在なので。
いつもよりストレートでタイトで。そしてメロディアスでハードなサウンドが展開されています。
勿論、このアルバムでもキレもあるのにコクもある、ザル・クレミンソンのギターは大活躍していて。
確かに爽快ではあるのですが。やはりどうにも素直過ぎて。味わいに欠けるのはいたしかたないかな。
口をガム・テープで塞がれて、ロープで縛られて裏ジャケットにだけ参加したアレックス。
この洒落の効いた。どんな状況も笑いにしてしまうセンス。そこに(だけ)はいつものSAHBが感じられます。

え~と。
おい、おい。
そうじゃないだろ。
なんなのよ。

だめだ。だめだ。
がまん。がまん。
わかってはいるけど。
けど。けどね。

もう限界。
黙ってられない。
はい。では。
ここからは私が。
さきほどの補足を…

やっちゃった。
またさぁ。
こっちを見ちゃったよ。
またさぁ。
こっちが掴んじゃったよ。

脇役でいいのに。
援護でいいのに。
正面に立っちまった。
黙ってればいいのに。
黙ってられない。因果だね。

仕方ないね。
教えられないこともあるから。
学ぶんじゃなくて。
盗んでおくれ。
そして追い越していくんだな。
もっとも。
そう簡単には譲らないけどね。
いけない。いけない。
また余計な一言が。

黙ってられないんだよなぁ(苦笑)。

|

« 2006/10/12 Thu *刮目して / David Bowie | トップページ | 2006/10/14 Sat *翳りゆく部屋 / The Small Faces »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12272495

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/10/13 Fri *黙ってられない / The Sensational Alex Harvey Band:

« 2006/10/12 Thu *刮目して / David Bowie | トップページ | 2006/10/14 Sat *翳りゆく部屋 / The Small Faces »