« 2006/10/17 Tue *そこだけが総てでは/ Lynyrd Skynyrd | トップページ | 2006/10/19 Thu *そこから先は / John Mayall & The Bluesbreakers »

2006/10/18 Wed *これが私の生きる道 / Steppen Wolf

20061018borntobewild


やめた。やめた。
カッコつけてみたところで。
柄じゃないものは柄じゃない。
無理してみたところで。
着こなせないものは着こなせない。
どんなに似せてみたところで。
物真似は所詮物真似にすぎない。
それで。
堅苦しくて。窮屈で。つまらないなんて。
それじゃ。
何にもなりゃしない。何のためだか解らない。

『Steppen Wolf』'68年リリース。
ヘルマン・ヘッセの作品からそのバンド名をとったステッペン・ウルフの1stアルバム。
未だヘヴィ・メタルはおろかハード・ロックなるものの定義も不確かだった時代に。
切り裂かれそうな鋭さと、火傷しそうな熱さで。新たな時代の幕開けを告げた“荒野の狼”。
そのわき目もくれずに我が道をひたすら疾走する様が何とも圧巻で痛快です。
そんなアルバムの中でも際立つのがかの「Born To Be Wild」です。
ヘヴィ・メタルなる言葉が初めて歌いこまれた曲だともいわれるこの曲こそ。
自らが信じるところに従い進む、自らの生きる道を高らかに宣言した狼の叫びなのです。
その叫びを耳にすると。こちらまで。もうとにかく。無性に血が騒いで。胸が掻き毟られるのです。

きめた。きめた。
カッコ悪くてもいいや。
自分らしくやればいいじゃないか。
無理して見栄なんか張らずに。
自分に似合う姿で歩けばいいじゃないか。
誰かの真似が巧くなるよりも。
誰にも真似されない自分になればいいじゃないか。
それで。
気楽に。開放的に。楽しければ。
それこそ。
何でもやれそうじゃないか。理屈なんかいらないじゃないか。

きめた。きめた。
これが自分のやり方だ。
これが自分の生きる道だ。
どうだ。まいったか。
あぁ、気持ちがいいなぁ。

叫んだ後が。
それこそ。
荒野を行くが如く。
大変だったりするんだけど。
まぁ、いいか。
それも自分の生きる道だ(苦笑)。

|

« 2006/10/17 Tue *そこだけが総てでは/ Lynyrd Skynyrd | トップページ | 2006/10/19 Thu *そこから先は / John Mayall & The Bluesbreakers »

002 American Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12336523

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/10/18 Wed *これが私の生きる道 / Steppen Wolf:

« 2006/10/17 Tue *そこだけが総てでは/ Lynyrd Skynyrd | トップページ | 2006/10/19 Thu *そこから先は / John Mayall & The Bluesbreakers »