« 2006/11/01 Wed *想ってみる / John Lennon | トップページ | 2006/11/03 Fri *荒野へ / Paul McCartney & Wings »

2006/11/02 Thu *届いたんだ / George Harrison

20061102cloudnine


風の冷たい。
コートが無けりゃ寒いような。
そんな一日だったけど。
ちょっと嬉しい便りが。
届いたんだ。

うまくいったって。
頑張ってるって。
笑顔を忘れてないって。
そうか。そうなんだね。
あなたの思いが。
力を与えたんだね。
運を運んできたんだね。
それは僕にとっても。
木漏れ陽の様な。
ちょっと心が温かくなる便りなんだ。

『Cloud Nine』'87年リリース。
沈黙を破って唐突に。そしてさり気なく届けられた古い友人からの便り。
そんなちょっと嬉しくて。ちょっと温かくなる。そんなジョージ・ハリスンのアルバム。
5年間のブランクを経て。飄々と。でも実に晴れやかに帰還したジョージ。
その如何にも楽しげな歌声とギターに。ついつい笑みが毀れてしまいます。
FAB4の頃から。目立たず(目立てず)、でしゃばらず(でしゃばれず)。
でもふと気づくと。そこにいて。さり気なく。心の襞を震わすような曲を届けてくれたジョージ。
冷たい寒い冬の日にも。心を温かくしてくれる木漏れ陽の様な。そんなジョージらしさに満ちているのです。
もう旅立って数年が経ちますが。この季節にはふと。夜空に向けて耳を澄ませてみたくなります。
雲の上から。月の影から。ジョージからの新しい便りが届くんじゃないかなんて思うのです。

風の冷たい。
コートが無けりゃ寒いような。
そんな一日もくれた頃。
届けられた。
ちょっと嬉しい便り。

これからも。
新しい便りが届くといいな。
まだまだ先は長いかもしれないけど。
それでも。そうさ。
あなたの思いが。
力を与えたんだから。
運を運んできたんだから。
ちょっと心が温かくなる便りが。
これからも。
木漏れ陽の様に届くといいな。

風の冷たい。
コートが無けりゃ寒いような。
そんな一日だったけど。
ちょっと嬉しい便りが。
届いたんだ。

そして。
これからも。
ちょっと嬉しい便りが。
届くことを。
僕も心から願っているんだ。

|

« 2006/11/01 Wed *想ってみる / John Lennon | トップページ | 2006/11/03 Fri *荒野へ / Paul McCartney & Wings »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12533021

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/02 Thu *届いたんだ / George Harrison:

« 2006/11/01 Wed *想ってみる / John Lennon | トップページ | 2006/11/03 Fri *荒野へ / Paul McCartney & Wings »