« 2006/11/02 Thu *届いたんだ / George Harrison | トップページ | 2006/11/04 Sat *効果覿面 / Dr. Feelgood »

2006/11/03 Fri *荒野へ / Paul McCartney & Wings

20061103bandontherun


何かを。
目指しているのか。
何かから。
逃げ出そうとしているのか。
とにもかくにも。
助走をつけて。
一気に走り出すためには。
景気よく。勢いをつける。
そんなものが。
無理矢理に。背中を蹴飛ばす。
そんなものが。
必要な時もある。

『Band On The Run』'73年リリース。
ビートルズ解散後、プレスの評価もアルバムのセールスも。それまでの栄華に比して今ひとつ。
そんな忸怩たる状況を一気に打開したポール・マッカートニー、ウイングスとしての3rdアルバム。
メンバーの相次ぐ離脱。限られた制作期間。危機に直面して本気を出さざるえなくなったポール。
その類稀なライターとして、プレイヤーとしての資質が輝いています。そりゃ、ポールですからね。
個人的には(隣にジョン・レノンがいないと特に)どうにも真っ当で明るすぎる感じがすることがあって。
ポールの曲やアルバムにはある種、何だかむず痒い様な違和感を覚えることもあるのですが。
タイトル曲から「Jet」へと繋がるアルバム冒頭の2曲の緩急を利用して一気に加速する様は実に見事で。
思わず一緒に歌いながら走り出したくなります。そう、ポールの無闇な前向き加減(?)に乗せられるのです。
リリース当時の邦題が『バンドは荒野をめざす』だったとか・・・五木寛之じゃないんだから(苦笑)。

目指している先に。
平穏が待っているのか。
たどり着いた先で。
逃れることはできるのか。
とにもかくにも。
助走をつけて。
一気に走り出そう。
景気よく。勢いをつける。
そんなものを手に入れて。
無理矢理に。背中を蹴飛ばす。
そんなものの力を借りて。
走り出さなきゃならない時もある。

眼前に広がるのは。
果てしない荒野かもしれないけれど。
(おいおい、どうするんだよ。後戻りはできないぜ・・・)

|

« 2006/11/02 Thu *届いたんだ / George Harrison | トップページ | 2006/11/04 Sat *効果覿面 / Dr. Feelgood »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12548663

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/03 Fri *荒野へ / Paul McCartney & Wings:

« 2006/11/02 Thu *届いたんだ / George Harrison | トップページ | 2006/11/04 Sat *効果覿面 / Dr. Feelgood »