« 2006/11/09 Thu *遠きにありて / 山内テツ | トップページ | 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller »

2006/11/10 Fri *振り向かないで / Red Warriors

20061110kings


街角で。
駅で。
ついつい目を奪われる。
いいね。
綺麗だね。惹かれるね。
肩から背中に流れる長い髪。
揺れる腰つき。
そして魅惑的なその脚。
その後姿をいつまでも追っていたくなる。
そんな“バック・シャン”な女性に弱かったりする。

『Kings』'88年リリース。
日本におけるバッド・ボーイズR&Rの先駆者として駆け抜けていったレッド・ウォーリアーズ。
短い活動期間(何回か再結成はしてますが)において一気に登りつめた感のあった3rdアルバム。
先ずなんと言ってもこの魅惑的な裏ジャケからして問答無用でいいなと思うのですが(笑)。
(リリース当時CDでは無くてジャケのデカさでアナログ盤を買って飾っていたのを覚えてます)
とにかく無闇に自信に満ち溢れ。無意味に豪気で。無駄に派手で。そんな御機嫌なR&Rです。
「Kings's Rock 'n' Roll」や「Royal Straight Flush R&R」にいつでも尻を蹴飛ばされてしまいます。
自らダイアモンド☆ユカイと名乗るヴォーカリストのふてぶてしいカッコ良さが馬鹿馬鹿しくて好きだったり。
実は繊細さとシャイな側面の裏返しであったりもして。その隠れた魅力は1stや2ndアルバムで楽しめます。
まぁとにもかくにもこの裏ジャケがやっぱり理屈抜きで最高だなと言う事で(爆)。

街角で。
駅で。
ついつい目を奪われる。
いいね。
綺麗だね。惹かれるね。
肩から背中に流れる長い髪。
揺れる腰つき。
そして魅惑的なその脚。
その後姿をいつまでも追っていたくなる。
そんな“バック・シャン”な女性に弱かったりする。

よし。
少しばかり歩調を早めて。
あの娘の前へ出て。
さり気なく顔を拝見してみよう。
あっ、振り向いた・・・
いや。もう。その。
はぁ、後姿だけ見ていたかったなぁ(苦笑)。

あっ。
今度はあそこに。
綺麗な。惹かれる後姿が・・・

“バック・シャン”にときめかなくなったら。
もう終りだねと思ったりするのですが。
今のところその心配は無いようです(苦笑)。

|

« 2006/11/09 Thu *遠きにありて / 山内テツ | トップページ | 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller »

音楽」カテゴリの記事

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/10 Fri *振り向かないで / Red Warriors:

« 2006/11/09 Thu *遠きにありて / 山内テツ | トップページ | 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller »