« 2006/11/10 Fri *振り向かないで / Red Warriors | トップページ | 2006/11/12 Sun *きらきらひかる / Thunderclap Newman »

2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller

20061111fallinginlove


恋をしよう。

宵の口の街を。
手を繋いでフラフラ。
美味しいそうな店を探して。
旨い肴に舌鼓を打って。
いつもの様に少し頬を染めて。

イルミネーションの輝きの下を。
手を繋いでフラフラ。
感じの良い店を探して。
素敵な出会いを楽しんで。
いつもの様に似合いの品を選んで。

まだまだ続くこの夜を。
手と心を繋いでフラフラ。
時を惜しんで。慈しんで。
この一瞬の愛しさを確認しながら。
いつもの寛げる空間の扉を開ける。

恋をしよう。

『Falling In Love』'79年リリース。
グラスゴー出身の素晴しき魂のヴォーカリスト、フランキー・ミラーの6thアルバム。
その歌に込められる情感の豊かさ、歌声の熱き力強さにはいつも心揺さぶられます。
このアルバムでもボブ・マーリィーの「Is This Love」のカヴァーにおける力強さに心打たれます。
そして少し肩の力を抜いて。アコースティックな響きを感じさせるサウンドをバックに歌われる。
トラッドな味わいのミディアム・ナンバーや、繊細で優しいスロー・バラッドが味わい深く沁みてきます。
タイトル曲や「If I Can Love Somebody」「Eery Time A Teardrop Falls」「Good To See You」・・・
切なく、そして甘酸っぱい。そんな胸の内の想いが震えだします。タイトルや歌詞もグッとくるものがあって。
どうやら自分はミラーの歌声に恋をしているようで。それもかなりの恋煩いなのかも知れません。
長い闘病生活を送っているミラー。いつの日か再びこの歌声が還ってきてくれることを切に願います。

恋をしよう。

宵の口の街で。
美味しそうな店を見つけたら。
旨い肴を。美味い酒を。
味わって。酔いしれて。
いつもの様に恋に落ちよう。

イルミネーションの輝きの下で。
感じの良い店を見つけたら。
出会いを。巡り会いを。
手にとって。肌で感じて。
いつもの様に恋に落ちよう。

まだまだ続くこの夜の中で。
手に感じる、心に感じるものがあったら。
空気を。雰囲気を。
吸いこんで。溜めこんで。
この街の愛しさを確認したら。
更に深く恋に落ちてしまおう。

恋をしよう。

人に。肴に。酒に。店に。街に。
いつまでも恋をしていたいのです。

|

« 2006/11/10 Fri *振り向かないで / Red Warriors | トップページ | 2006/11/12 Sun *きらきらひかる / Thunderclap Newman »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12653593

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller:

« 2006/11/10 Fri *振り向かないで / Red Warriors | トップページ | 2006/11/12 Sun *きらきらひかる / Thunderclap Newman »