« 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller | トップページ | 2006/11/13 Mon *足りない / The Beatles »

2006/11/12 Sun *きらきらひかる / Thunderclap Newman

20061112somethingintheair


晩秋から初冬へと。
抜けるような青空の下。
澄みきった冷たい空気の中を。
ゆっくりと歩を進めていく。
ふと目の前で。
何かが陽光に煌めいて。
きらきらひかっている。

『Hollywood Dream』'70年リリース。
ピート・タウンゼンドの盟友スピーディ・キーンが結成したサンダークラップ・ニューマン。
稀代の名曲「Something In The Air」のヒットを受けて急遽制作された唯一のアルバム。
後にウイングスに加わるジミー・マッカロックがギターで参加。ピートもベースを弾いて協力しています。
'60年代後半のスウィンギング・ロンドンの残り香をそこかしこに散りばめつつ。
どこか長閑で。そして透明感のある伸びやかなサウンドにはなんとも言えない心地良さがあります。
そしてとにもかくにも「Something In The Air」この一曲のなんと素晴しいことか。
姿も形も無いけれど。確かにそこに感じられる。そこできらきらと煌めいている。そんな輝き。
冷たい空気の中で深呼吸をした時に、胸の中に沁みこんでくる、えも言われぬものを感じさせてくれます。

晩秋から初冬へと。
抜けるような青空の下。
緑に囲まれた芝の上に。
腰を下ろして土の温もりを感じる。
ふと身の回りで。
何かが陽光に煌めいて。
きらきらひかっている。

きらきらひかる。
その何ものかの。
声にならない声を聴きながら。
長閑さに包まれて。
なんだか自分が透明になっていく様な。
そんな心地良さに浸ってみる。
あぁ、このまま眠ってしまいたいなぁ・・・

|

« 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller | トップページ | 2006/11/13 Mon *足りない / The Beatles »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12666118

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/12 Sun *きらきらひかる / Thunderclap Newman:

« 2006/11/11 Sat *恋をしよう / Frankie Miller | トップページ | 2006/11/13 Mon *足りない / The Beatles »