« 2006/11/14 Tue *誰でも彼でも / Free | トップページ | 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson »

2006/11/15 Wed *噂の・・・ / Maggie Bell

20061115suicidesal


えっ、なに?誰の話?
それってもしかして。
彼女だよね?あの娘だよね?
同じ娘だよね。
そんなに評判になってるんだ。
そっちでも話題に上ってるんだ。
ふ~ん。何だか気になってきたなぁ。
お目にかかってみたいね。
噂の彼女に。

『Suicide Sal』'75年リリース。
ストーン・ザ・クロウズ解散後、ソロ・シンガーとしての道を歩み始めたマギー・ベルの2ndアルバム。
前作は米国録音でしたがこのアルバムでは慣れ親しんだ英国で録音が行われて。
楽曲的にもサウンド的にも。クロウズ時代をも思い起こさせる英国の香りが色濃く立ち込めています。
英国のジャニス・ジョプリンとも称されたマギーの力感溢れる、そして伸びやかな歌声が心地良く響きます。
「Wishing Well」のカヴァーが冒頭を飾っているせいか、ポール・ロジャースとの共通項も感じられたりして。
商業的には大きな成功を収めるに至らなかったマギー。十年程前までは音源もなかなか入手出来ずに。
英国のジャニスとしてその噂だけは耳にしていて。ジャニスが好きな自分としては気になる存在で。
想像だけが膨らんでいましたが。数年前にこのアルバムやクロウズのアルバムを手に入れて。
その噂に違わぬ迫力に、魅力に溢れた歌声にすっかり魅了されたのでした。
決してジャニスのエピゴーネンでは無く。独特のノリの良さ、そしてどこか乾いた哀感が好きだったりします。

えっ、なに?誰が?
あれもしかして。
あの人だよね?そうあの人も。
わざわざ会いに行ったんだ。
そんなに評判になってるんだ。
あの人も気にしてるんだ。
ふ~ん。じゃぁ、乗り遅れるわけにいかないし。
お目にかかってみようかな。
噂の彼女に。

いや。別にさ。
俺は特別に気にしてるわけじゃないよ。
だけど。皆がさ。
そんなに噂にしてるなら。
ねぇ、ひと目くらいは。

魅力的な女の娘。
噂の彼女。
そんな話題でひとしきり盛り上がれるなんて。
何故かちょっと胸がドキドキするなんて。
いいよね(笑)。

|

« 2006/11/14 Tue *誰でも彼でも / Free | トップページ | 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12704418

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/15 Wed *噂の・・・ / Maggie Bell:

« 2006/11/14 Tue *誰でも彼でも / Free | トップページ | 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson »