« 2006/11/15 Wed *噂の・・・ / Maggie Bell | トップページ | 2006/11/17 Fri *女は度胸 / Vinegar Joe »

2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson

20061116brightcity


高層ビルの最上階。
ガラス張りの会議室。
窓辺に立ち街を見下ろす。
見慣れた街の。
いつもと異なる顔が見える。
タワーが。ビルが。ネオンが。
この輝きの下で。
今、どんな物語が語られているのだろう。

『Bright City』'71年リリース。
キーフ・ハートリー・バンドでの活動で知られるミラー・アンダーソンの初めてのソロ・アルバム。
ソウルフルな歌声と、味わい深いギター。アンダーソンの個性が存分に発揮されています。
後に(アルバム1枚だけですが)サヴォイ・ブラウンにも加わったりしたアンダーソンですから。
ベースには勿論、ブルースがあり。そしてソウルがあるわけですが。それに止まらず。
ブリティッシュ・トラッドからスワンプ・ロックまで飲み込んで自分の世界を築き上げています。
知名度も低く地味な感のあるアンダーソンですが。その世界はとても魅力的な異彩を放っています。

高層ビルを後にして。
いつもの帰り道。
交差点で立ち止まり街を眺める。
見慣れた街の。
いつもと同じ顔が見える。
様々な店の。様々な家の。窓から漏れる灯り。
この輝きの下で。
今、どんな物語が語られているのだろう。

この輝きの下で。
自分はどんな物語を語っていくのだろう。

|

« 2006/11/15 Wed *噂の・・・ / Maggie Bell | トップページ | 2006/11/17 Fri *女は度胸 / Vinegar Joe »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12715585

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson:

« 2006/11/15 Wed *噂の・・・ / Maggie Bell | トップページ | 2006/11/17 Fri *女は度胸 / Vinegar Joe »