« 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson | トップページ | 2006/11/19 Sun *物足りなくもあり / The Who »

2006/11/17 Fri *女は度胸 / Vinegar Joe

20061117randrgpsies_1


大丈夫でしょ。
いや、そうですかね。
なんとかなるもんですって。
いや、そうは言ってもですね。
もう、いいんじゃない。
いや、もう少しですね。
さぁ、やってみましょう。
もう、やるんですか?
はい。
はい・・・

女は度胸。

『Rock 'n Roll Gypsies』'72年リリース。
英国のデラニー&ボニー、ヴィネガー・ジョーの2ndアルバム。
エルキー・ブルックスとロバート・パーマーを擁した英国流のスワンプ・ロックが展開されます。
ブルースを、そしてソウルを消化しながら。自分たち流の味付けで調理して提供してくれます。
そんな厚く、熱いサウンドを従えて鳴り響くエルキー・ブルックスとロバート・パーマーのソウルフルな歌声。
ロジャー・ティリソンによるタイトル曲も、ジミヘンの「Angel」も。見事にヴィネガー・ジョーの世界で。
聴くほどに惹きこまれ、巻き込まれ。その世界の一員としての一体感や高揚感を感じるのです。
それにしてもジャケットでの扱いにも表れていますが。ブルックスに押されて影の薄いパーマー。
まぁ、確かに感情のままにシャウトするかの様なブルックスにはどうしたって太刀打ちできないかなと。
迫力と度胸。そんなブルックスの魅力が全開になったアルバムでもあるのです。

大丈夫なの?。
いや、そうだね。
なんとか言いなさい。
いや、そう簡単ではなくて。
もう、はっきりしなさい。
いや、それがなんとも。
何を笑ってるの?
いや、取敢えずね。
もう。
もう・・・
その顔見てたらどうでもよくなっちゃった。
あはは。そいつは良かった・・・

男は愛嬌。

|

« 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson | トップページ | 2006/11/19 Sun *物足りなくもあり / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12742308

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/17 Fri *女は度胸 / Vinegar Joe:

« 2006/11/16 Thu *輝きの下 / Miller Anderson | トップページ | 2006/11/19 Sun *物足りなくもあり / The Who »