« 2006/11/21 Tue *ぶっちゃけ / Derek & The Dominos | トップページ | 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss »

2006/11/22 Wed *一線を / Aerosmith

20061122drawtheline


一線を。
画すのか。
超えていくのか。
その一線の。
向こう側と。
こちら側と。
似ている様で。
非なるもので。
踏みとどまるか。
いってしまうか。

『Draw The Line』'77年リリース。
スティーブン・タイラーとジョー・ペリー、二人の相違が確執が明確になり始めて。
一線を越えるのか、超えないのか。そんな緊張感に満ちているエアロスミスの5thアルバム。
特にタイトル曲は何だか異様にも感じるバランスの狂った(?)ミックスの効果もあってか。
ゾクゾクする様なカッコ良さがあります。特に後半から終局へ一気に登りつめる辺りは失神ものです。
あまりにも壮大で演出過多にも思える「Kings And Queens」で絶唱するスティーブン。
シンプルなR&Rに拘ってジョーが一人で総てを手がけて駆け抜ける「Bright Light Fright」・・・
バンドとしてのバランス、一体感が限界に達して。表面張力を保てずに溢れ出す様が目に浮かびます。
まぁ、ここで互いに演りたいことを演って。一線を越えてしまって。その後一時的に袂を別ったからこそ。
今現在の鉄壁とも思えるスティーブンとジョーのコンビネーションがあるのかもしれません。

画かれた。
一線を。
超えてしまえば。
その一線の。
向こう側には。
こちら側とは。
異なる眺めが見える。
異なる力が支配している。
いってしまえば。
戻ることはできないか。

たかが一線。
されど一線。
満ちてくるものが。
溢れ出しそうではあるけれど。

|

« 2006/11/21 Tue *ぶっちゃけ / Derek & The Dominos | トップページ | 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss »

002 American Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12801130

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/22 Wed *一線を / Aerosmith:

« 2006/11/21 Tue *ぶっちゃけ / Derek & The Dominos | トップページ | 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss »