« 2006/11/22 Wed *一線を / Aerosmith | トップページ | 2006/11/24 Fri *毎日が / Queen »

2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss

20061123kiss


解ってるって。
こんなことしてる場合じゃ。
ここにいる場合じゃないんだ。
早く彼女に会いに行かなくちゃ。
彼女が待っているところへ行かなくちゃ。
でも。でもさ。
あの娘は今独りなんだ。
独りで震えてるんだ。
だから。だからさ。
今ここを離れることが出来ないんだ。
例えあの娘とはもう終わっていたとしても。
放ってなんかおけないんだ。

『Kiss』'74年リリース。
ジーン・シモンズとポール・スタンレーがいる限り未来永劫に続きそうな(笑)。
もはやある意味では伝統芸能(?)に近くなりつつあるキッスの1stアルバム。
ジャケットには未だあのコスチュームの欠片も無く。メイクも見慣れたものとは一部異なっていたり。
サウンドもやけに軽くて。もっと言ってしまえば安っぽく聴こえなくも無かったりするのですが。
それ故に。シンプルなR&Rをベースにしたキャッチーなメロディーが耳に残ったりします。
「Struter」「Deuce」「Cold Gin」「Firehouse」そして「Black Diamond」と。
ついつい口ずさんでしまう様な、そしてライブでも定番となる名曲、代表曲が既に生み出されています。
ハードロックを演奏するビートルズを目指した。そんなジーンとポールが創りあげたキッス。その歩みは。
この初めてのアルバムから、“ファースト・キッス”の時から既にハッキリと刻まれていたのです。

解ってるって。
そんなことしても無駄だって。
そこへは行ってはいけないって。
あいつはあの娘が好きで。
あの娘もあいつが好きで。
あいつは俺の友達だって。
でも。でもさ。
あの娘は今泣いてるんだ。
傷ついて震えてるんだ。
そして。そしてさ。
俺はあの娘が好きなんだ。やっぱり好きなんだ。
俺はあの娘を泣かしたりしない。守りたいんだ。
例え何も実らなかったとしても。
この想いを止めることは出来ないんだ。

あの時から。
初めて女の娘を好きになった時から。
初めて女の娘とキスをした時から。
初めて女の娘を抱き締めた時から。

放っておけなかったり。
止めておけなかったり。
放っておけばよかったのに。
止めておけばおかったのに。
そんなことや。あんなこと。
そんな想いや。あんな想い。
傷つけて。傷ついて。
そんなことの繰り返しだったり。

それでも。
あの時から。
初めて女の娘を好きになった時から。
初めて女の娘とキスをした時から。
初めて女の娘を抱き締めた時から。
過ごした時間。歩いてきた道。抱いた想い。
それらに悔いや過ちは無い・・・と思う、多分(苦笑)。

|

« 2006/11/22 Wed *一線を / Aerosmith | トップページ | 2006/11/24 Fri *毎日が / Queen »

002 American Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12811516

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss:

« 2006/11/22 Wed *一線を / Aerosmith | トップページ | 2006/11/24 Fri *毎日が / Queen »