« 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss | トップページ | 2006/11/25 Sat *胸が痛い / Badfinger »

2006/11/24 Fri *毎日が / Queen

20061124adayattherace


飲むけど。
打たない。
(勿論、買いもしない)

賭け事なんかしなくても。
毎日が。
勝負をしてる様なものだもの。
言いすぎかな。
行きすぎかな。
出すぎかな。
ええぃ、構うものか。
ここで勝負だ。
何気に負けず嫌いで。
何気に出たがりで。
食われてたまるか。
持ってかれてたまるかってね。
さぁ、どっちに転ぶか。

『A Day At The Races』'76年リリース。
前作である『A Night At The Opera』と対を成すかの如きイメージがあるクイーンの5thアルバム。
その前作での成功がもたらした自信と余裕のなせるものがそこかしこに感じられます。
デビュー以来のプロデューサー、ロイ・トーマス・ベイカーの下を離れて初のセルフ・プロデュースであり。
故か、メンバー各自のともすればバラバラにもなりかねない個性溢れるナンバーが収録されています。
それでも聴き通すとちゃんとクイーンのアルバムとして。それぞれが収まるところに収まっている。
クイーンらしい、ミュージシャンとしての側面とエンターティナーとしての側面のバランスの良さを感じます。

亡くなって15年が過ぎたフレディ・マーキュリーですが('91年11月24日没)。
改めてその類稀な存在感を支えていたのは。恐らく負けず嫌いで。前へ出たがる思いだったかなと。
尤も元来はシャイでセンシティブだった様ですが。故に己の信じるもの、愛するものは絶対的だったのではと。
そしてそれらを表現するに於いては誰かに負けることなど考えられなかったであろうし。
表現する為に、伝える為に。誰よりも前へ。先へ。目立つところへ。光の当たるところへと向ったのではと。
まぁフレディに限らず。創作と表現を生業とする日々は毎日が勝負の様なところがあるのでしょうが。
どうにも濃密に感じられるその生涯を思う時。殊更にそんな印象を抱いてしまうのです。

飲むけど。
打たない。
(勿論、買いもしない)

賭け事なんかしなくても。
毎日が。
勝負をしてる様なものだもの。
言ってみろよ。
来てみなよ。
出てこいよ。
そうさ、構うものか。
ここで勝負だ。
負けたくないなら。
前に出たいのなら。
食うか食われるか。
持っていけるかどうか。
さぁ、どっちに転ぶか。

この。
毎日が。
繰り返される日々を生きることが。
最も刺激的な賭け事だったりするのです。

|

« 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss | トップページ | 2006/11/25 Sat *胸が痛い / Badfinger »

001 British Rock」カテゴリの記事

015 Queen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12812860

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/11/24 Fri *毎日が / Queen:

« 2006/11/23 Thu *あの時から / Kiss | トップページ | 2006/11/25 Sat *胸が痛い / Badfinger »