« 2006/12/07 Thu *転がり続けてみましょうか / The Rolling Stones | トップページ | 2006/12/09 Sat *鉄則 / Humble Pie »

2006/12/08 Fri *あなたがいたから / The Beatles

20061208pleasepleaseme


あなたがいたから。
ぼくがいる。
あなたがいたから。
あなたの歌声に。
導かれて。背中を押されて。
包まれて。助けられて。
ここまできたんだ。
ここにいるんだ。

『Please Please Me』'63年リリース。
総てがここから始った。これが無かったら何も生まれなかった。そんなビートルズの1stアルバム。
8曲のオリジナル・ナンバーと6曲のカヴァーと。この14曲が新しい世界の扉を開けたのです。
ロックが初めの一歩を踏み出した、ロックが誕生した。そんな力技とも言える荒々しさが感じられます。
そしてそんな初期のビートルズを引っ張っていたのはまぎれも無くジョン・レノンだったのだと思うのです。
勿論、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ。その4人が出会い、揃ってこその奇跡。それがビートルズです。
それでも。ここにいるジョン。その存在感。その力強い歌声。それが導き、背中を押しているのだと。
26年目の12月8日に。ジョンにとっても初めの一歩であるこのアルバムを聴きながら改めて確信するのです。
「Twist And Shout」のジョンの歌声。そこにある意味、自分の思うロックの総てがあったりします。

あなたがいたから。
ぼくがいる。
今夜も。
悲しい知らせを聞いた。
そんな切ない夜も。
あなたがいたから。
あなたの歌声に。
導かれて。背中を押されて。
包まれて。助けられて。
ぼくはこうして。
強くいられる。優しくいられる。

ただ。
あなたがいたからと。
過去形で語るしかない。
それだけが。
とてもたまらなく。
悲しくさせるのだけれど。

|

« 2006/12/07 Thu *転がり続けてみましょうか / The Rolling Stones | トップページ | 2006/12/09 Sat *鉄則 / Humble Pie »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/12990946

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/12/08 Fri *あなたがいたから / The Beatles:

« 2006/12/07 Thu *転がり続けてみましょうか / The Rolling Stones | トップページ | 2006/12/09 Sat *鉄則 / Humble Pie »