« 2006/12/11 Mon *ぶっ飛ばす / Deep Purple | トップページ | 2006/12/13 Wed *どこまで / The Jimi Hendrix Experience »

2006/12/12 Tue *どっこい / The Doors

20061212aliveshecried


久し振りだね。
どうだい調子は。
ボチボチです。
そっか。まぁ無理しないで。
ええ。そうですね。
徐々に慣らしてけばいいんだから。
ええ。そのつもりです。
でも声がさ。
声ですか。
そう声が元に戻ってるから。
自分では解らないですけど。
安心したよ。

『Alive, She Cried』'83年リリース。
倉庫の片隅で埃を被っていたライブ・テープが発掘されて、編集されて。
ジム・モリソンの死後、十数年を経てリリースされたドアーズにとって2枚目となるライブ・アルバム。
通常のライブ音源だけでなく、サウンド・チェック時の音源やTV出演時の音源も含まれています。
従って統一感にはかけますが。どれもが興味深くまた独特の熱気を孕んだ演奏が耳を惹きつけます。
10分以上に渡る「Light My Fire」が一番のハイライトかなとは思いますが。
ゼムの「Gloria」やかの「Little Red Rooster」など。存外にソウルフルな歌声が印象に残ります。
それにしてもサウンド自体は流石に時の流れに抗えずに如何せん古さを感じさせる瞬間がありますが。
既に四十年近い時を隔てながら。未だにあまりにも生々しく響き、胸のうちを鷲掴みにする様な。
まるで今もそこにいて語りかけてくるかの如きジムの歌声の存在感はやはり次元が違うと思い知らされます。

久し振りに会って。
久し振りに話をして。
病を得て。病と闘いながら。
こちら側に帰って来た。
その顔に。生気が戻り。
その目に。光が戻り。
何よりも。
その声が。
張りが戻ったその声が。
まだまだ駄目にはならないと。
どっこい、しぶとく生きてるぞと。
そのことが。我がことの様に嬉しくて。
ほっとして。微笑んで。

照れくさいから。
面と向っては言わないけれど。
帰ってこれて。戻ってこれて。良かったな。
どっこい、しぶとく生きていこうな。焦らずに。

|

« 2006/12/11 Mon *ぶっ飛ばす / Deep Purple | トップページ | 2006/12/13 Wed *どこまで / The Jimi Hendrix Experience »

002 American Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13051916

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/12/12 Tue *どっこい / The Doors:

« 2006/12/11 Mon *ぶっ飛ばす / Deep Purple | トップページ | 2006/12/13 Wed *どこまで / The Jimi Hendrix Experience »