« 2006/12/19 Tue *裏がある / The Rolling Stones | トップページ | 2006/12/21 Thu *時は今 / Bonnie Bramlett »

2006/12/20 Wed *攻撃は / Rory Gallagher

20061220defender


じっと動かずにとか。
耐えながら待つとか。
同じ状態を保つとか。
相手の顔色を窺ってからとか。
どうにも守りに入ることが。
守備的なことが苦手だったりする。

体育の授業で。
サッカーとかバスケットをやると。
先生によく怒られた。
守らなきゃいけないポジションでも。
相手をマークしてなきゃいけなくても。
犬や猫みたいにひたすらボールだけを追いかけて。
ボールを持ったらとにかくシュートして。
だってさぁ、守るのなんて退屈なんだもん(笑)。

『Defender』'87年リリース。
前作から5年のブランクを経て自らのレーベルでの初の作品となったロリー・ギャラガーのアルバム。
ブルースやトラッドをベースにしながらも'70年代半ばからはかなりハード・ロックに寄っていたロリー。
録音しながら納得がいかずにお蔵入りさせたアルバムもあったと言う5年間のブランク。
恐らくはその間に自らを見つめなおしたのか。そして歩むべき道を見出したのか。その答えが表れています。
得意なスライドもふんだんに。シンプルでタイトで。そしていい感じで腰の据わったブルース・ロックなのです。
いつも胸のうちにあるブルースを。いつも手にしているギターで奏でる。そんな原点に立ち返ったロリーです。
ひたむきに、誠実に。自らの想いに、情熱に忠実に。派手さには欠けますが味わい深いアルバムとなりました。

じっと動かずにとか。
耐えながら待つとか。
同じ状態を保つとか。
相手の顔色を窺ってからとか。
どうにも守りに入ることが。
守備的なことが苦手だったりする。

社会に出ても同じで。
ルーティン・ワークとかお約束とか。
はみ出しては怒られた。
決められたやり方があるのに。
昔からの倣いがあるのに。
こんなやり方もあっていいんじゃないのと。
意味の無い倣いなんて止めてしまえばいいんじゃないのと。
だってさぁ、守ってばかりじゃ息が詰まるんだもん(笑)。

攻めなきゃ。
前へ。先へ。
やってみなきゃ。
取り残される前に。
変えてみなきゃ。
澱んでしまう前に。

攻撃は最大の防御なり。
それでいいんじゃないかと。
最近はそんなディフェンダーも多いしね(笑)。

(その実は先に攻められるのが怖いからだったりするんだけどね・・・)

|

« 2006/12/19 Tue *裏がある / The Rolling Stones | トップページ | 2006/12/21 Thu *時は今 / Bonnie Bramlett »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13145922

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/12/20 Wed *攻撃は / Rory Gallagher:

« 2006/12/19 Tue *裏がある / The Rolling Stones | トップページ | 2006/12/21 Thu *時は今 / Bonnie Bramlett »