« 2006/12/20 Wed *攻撃は / Rory Gallagher | トップページ | 2006/12/22 Fri *賽は投げられた / Linda Ronstadt »

2006/12/21 Thu *時は今 / Bonnie Bramlett

20061221itstime


時は今・・・

かどうかは。
本当は解らない。
気のせいかもしれない。
思い込みかもしれない。
でも。
何かが変わる時ってのは。
何かを決める時ってのは。
そんなものなんじゃないのかな。
まぁ。
違ってたとしても。
気分に従ってしまえば。
思い込んでしまえば。
それでいい。

時は今。

『It's Time』'74年リリース。
デラニー・ブラムレットと別れて。デラニー&ボニーも解消してソロとして歩み始めたボニー・ブラムレット。
その力強い歌声を想起させるジャケットも見事な、南部の名門キャプリコーンへ移籍しての2ndアルバム。
非黒人として初めてあのスタックスと契約し。ラジオから流れてくる歌声は黒人と信じられていた・・・
そんなデラニー&ボニー時代の逸話が象徴しているボニーの黒く熱い歌声がこれでもかと迫ってきます。
タイトルにある様に、移籍を契機に心機一転。時は今だと。そんな思いもこのアルバムにはあったのかも。
'70年代には4枚のアルバムをリリースしたボニー。残念ながら商業的な成功を収めることは無かったのですが。
残された歌声の素晴しさが色褪せることは無く。今針を落としても心が震え、胸が熱くなります。

時は今・・・

だったかどうかは。
後で解ることだろう。
気のせいだったとしても。
思い込みだったとしても。
それで。
何かが変わったのなら。
何かが決まったのなら。
それが事実として記されたなら。
まぁ。
偶然だったとしても。
気分に従ったことが。
思い込んだことが。
それが正しかったこととなる。

時は今。

|

« 2006/12/20 Wed *攻撃は / Rory Gallagher | トップページ | 2006/12/22 Fri *賽は投げられた / Linda Ronstadt »

002 American Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13156993

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/12/21 Thu *時は今 / Bonnie Bramlett:

« 2006/12/20 Wed *攻撃は / Rory Gallagher | トップページ | 2006/12/22 Fri *賽は投げられた / Linda Ronstadt »