« 2006/12/25 Mon *黄昏の向こう / Elton John | トップページ | 2006/12/28 Thu *この宴を / The Rolling Stones »

2006/12/26 Tue *十二月の子供 / The Rolling Stones

20061226decemberschildren


十二月の子供だから。
寒さになんか負けはしない。
冷たい風にもたじろぎはしない。
体が凍えてしまいそうな日も。
心が震えてしまいそうな日も。
両手を握り締めて。両足を踏ん張って。
そうさ。今日だって。
ここに。いま。こうして。立っているんだ。

『December's Children(And Everybody's)』'65年リリース。
様々なマテリアルを集めてリリースされたローリング・ストーンズの米国での5thアルバム。
英国ではEPでリリースされていた曲から当時の未発表曲なども収められています。
恐らくは「Get Off Of My Cloud」「As Tears Go By」、2曲のシングル・ヒット曲を目玉に。
クリスマス・シーズンを狙った(タイトルからも解るように12月リリース)販売戦略だったかなと。
純粋なオリジナル・アルバムとしてカウントしていいのかと疑問はあったりしますが。
選曲が地味ながらも個性的な曲者揃いの感じがあったりして独特の味わいがあります。
そして何と言ってもこのジャケット(とタイトル)のカッコ良さがストーンズらしくて好きだったりするのです。

十二月の子供だから。
寒さになんか負けはしない。
冷たい風にもたじろぎはしない。
体が凍えてしまいそうな日も。
心が震えてしまいそうな日も。
両手を握り締めて。両足を踏ん張って。
そうさ。今日だって。
ここに。いま。こうして。立っているんだ。

そして。今日も。
ここで。いま。こうして。側にいて。
温めてくれる。
抱きしめてくれる。
同じ十二月の子供がいてくれる。
そして。今日も。
どこかで。いま。こうしてる時も。どこかで。
見てくれている。
思っていてくれる。
みんながいてくれる。

だから。明日からも。
ここに。これからも。こうして。立ち続けていられるんだ。

|

« 2006/12/25 Mon *黄昏の向こう / Elton John | トップページ | 2006/12/28 Thu *この宴を / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13271572

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/12/26 Tue *十二月の子供 / The Rolling Stones:

« 2006/12/25 Mon *黄昏の向こう / Elton John | トップページ | 2006/12/28 Thu *この宴を / The Rolling Stones »