« 2007/02/04 Sun *楽しくもあり / Nick Lowe | トップページ | 2007/02/08 Thu *リアル / The Who »

2007/02/07 Wed *見せてみろよ / The Rolling Stones

20070207dirtywork


信じられないな。
その笑顔の裏側に。
その言葉の裏側に。
隠しているものが。
あるだろう。
どんなに塗っても。
どれほど重ねても。
見え隠れしてるものが。
顔を覗かせてるものが。
あるんだよね。
さぁ、見せてみろよ。

『Dirty Work』'86年リリース。
そのジャケットが象徴している様に、キースが中心となって創り、その出来に100%満足していると言い切った。
そんなキースズ・アルバムとも言ってしまえるローリング・ストーンズのCBS移籍後の初めてのアルバム。
移籍第一弾となるにも関わらず、レコーディング中にミックがソロ・アルバムをリリース、プロモ活動も忙しくて。
度々中断されることに業を煮やしたキースが様々なゲストを迎えつつ孤軍奮闘して完成に漕ぎ着けたと。
故にか「One Hit(To The Body)」「Fight」そしてタイトル曲と。ギターがバンドを牽引するR&Rが目立っています。
そして「Too Rude」「Sleep Tonight」とキースが1枚のアルバムで2曲歌う様になったのもこのアルバムからです。
てな訳で、キース派(笑)の自分としては好きなアルバムなのですが・・・ミックのヴォーカルが何だか、その。
投げ遣りな感じがして(苦笑)、如何なものかと。かなり本気でストーンズでの活動に嫌気がしてたかなとか。
なんにしろ「One Hit(To The Body)」のクリップでのキースとミックの激しいバトル(?)もあったりして。
ストーンズの行く末が案じられてなりませんでした。だからこそ余計にラストのスチュのピアノに泣けたりして・・・

信じられないかな。
こっちだって笑顔の裏側に。
そう、この言葉の裏側に。
隠しているものがあるんだ。
秘めているものがあるんだ。
どんなに抑えても。
どれほど潜めても。
飛び出しそうなものが。
弾けだしそうなものが。
あるんだよね。
さぁ、味わってみるかい。

隠しているその手を。
見せてみろよ。
決して自分の手を汚さない。
汚れる役回りはしない。
その汚れた手を。
見せてみろよ。

そうすれば。
こっちも。
心置きなく。
隠している奥の手で。
一撃を喰らわせてやるからさ。
闘ってやるからさ。

だから。
隠さずに。
逃げずに。
見せてみろよ。

|

« 2007/02/04 Sun *楽しくもあり / Nick Lowe | トップページ | 2007/02/08 Thu *リアル / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13852704

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/07 Wed *見せてみろよ / The Rolling Stones:

« 2007/02/04 Sun *楽しくもあり / Nick Lowe | トップページ | 2007/02/08 Thu *リアル / The Who »