« 2007/02/09 Fri *自分で自分を / The Staple Singers | トップページ | 2007/02/11 Sun *貴女だけ / Aretha Franklin »

2007/02/10 Sat *心の中に / Otis Redding

20070210paininmyheart


起きてしまったこと。
これから起きるであろうこと。
そんな。あれやこれやが。
心のやらかい場所に。
棘の様に突き刺さっている。

『Pain In My Heart』'64年リリース。
短くも圧倒的な光跡を遺したビッグ・オー、オーティス・レディングの轍の始点となった1stアルバム。
'62年から'64年にかけて行われた数回のセッションで録音されたナンバーが収録されています。
如何にも初めてのアルバムらしく半数が他のアーティストのカヴァーで占められているのですが。
ベン・E・キングの「Stand By Me」も、サム・クックの「You Send Me」も味わい深く聴かせています。
そして何よりも心を震わせるのは。アーマ・トーマスの「Ruler Of My Heart」の改作であるタイトル曲や、
スタックスでの初録音となった自作の「These Arms Of Mine」と言ったスロー・バラードで聴こえてくる。
深く熱く。情感に溢れ、哀感が滲む。正しく心に突き刺さり、心を抱きしめてしまう。あの歌声なのです。
弱冠21歳から22歳にして。これだけ聴く者の心を震わせ、奪ってしまったオーティスなのです。
悲劇的な飛行機事故で夭折したのが26歳。そのキャリアの最初の一歩における輝きを再認識する度に。
今更ながら。今までも何度も痛感した思いではありますが。失われたものの大きさにやはり心痛むのです。

抱いてしまった思い。
これから抱くであろう思い。
そんな。あれやこれやが。
心の一番奥深い場所に。
滓の様に澱んでいる。

自分も。
あなたも。
心の中に。
棘の様に滓の様に。
鈍く疼く痛みが潜んでいる。

だから。
その両腕を伸ばして。
その両腕で抱きしめあえれば。
心のやらかい場所に触れられるかな。
心の一番奥深い場所に届くかな。
そうしたら。
心の中に。
小さな明りが灯る様に。
何かが生まれて。
鈍く疼く痛みを優しく包んでくれたらいいのにな。

|

« 2007/02/09 Fri *自分で自分を / The Staple Singers | トップページ | 2007/02/11 Sun *貴女だけ / Aretha Franklin »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13868510

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/10 Sat *心の中に / Otis Redding:

« 2007/02/09 Fri *自分で自分を / The Staple Singers | トップページ | 2007/02/11 Sun *貴女だけ / Aretha Franklin »