« 2007/02/10 Sat *心の中に / Otis Redding | トップページ | 2007/02/12 Mon *或る夜の出来事 / Rod Stewart »

2007/02/11 Sun *貴女だけ / Aretha Franklin

20070211ineverloved


そう言えば。
誰でも一生に一度くらいは。
何だか解らないけど。
もてる時期ってのがあるらしいけど。
その時期がいつかってのが問題で。
どうもねぇ、今思うと。
小学校の頃は女の子から人気があったなと。
おいおい。じゃぁ、もう終わってるじゃないと(笑)。

『I Never Loved A Man The Way I Love You』'67年リリース。
レディ・ソウル、アレサ・フランクリンのアトランティックに於ける1stアルバム。
既にコロンビアでジャズ、ポップ寄りのアルバムを何枚もリリースしていたアレサですが。
初めて真正面からソウルに取組んだアトランティック時代からがアレサがアレサになったのだと。
そしてやはりこのアルバムを含むアトランティック時代の初期から中期が最高だったかなと。
重く厚く、じっくりと歌い上げるタイトル曲でも。激しく熱く、跳ねるが如く歌い上げる「Respect」でも。
天性のそしてゴスペルで鍛え抜かれたアレサの圧倒的で心を、魂を揺さぶる歌声が鳴り響いています。
そしてその歌声が決して湿り気を帯びない。明るく光輝いている。それがアレサの魅力なのです。
アップ・テンポでは勿論、スロー・バラードでも常に前向きな意志を感じさせる歌声こそがアレサなのです。
一度は生で耳にしてみたいものですが。大の飛行機嫌いらしいアレサ。来日はやはり見果てぬ夢かな・・・

言うまでも無いけど。
好きなものは好きで。
何とかの魂百までもじゃないけど。
子供の頃から綺麗な女の人が大好きで。
そうは言ってもいつまでも続くわけ無いし。
でもねぇ、今でも。
綺麗な女の人を見ると振り返ってるし。
おいおい。全然、変わってないじゃないと(笑)。

でもね。
終わっててもいいんだ。
もう誰からも、もてなくても。
貴女だけにね。

でもね。
変わってなくてもいいんだ。
振り返る以上のことは、想いは。
貴女だけをね。

そう。もうそれだけでいいんだ。それだけで・・・

|

« 2007/02/10 Sat *心の中に / Otis Redding | トップページ | 2007/02/12 Mon *或る夜の出来事 / Rod Stewart »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13913130

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/11 Sun *貴女だけ / Aretha Franklin:

« 2007/02/10 Sat *心の中に / Otis Redding | トップページ | 2007/02/12 Mon *或る夜の出来事 / Rod Stewart »