« 2007/02/16 Fri *これ / Frankie Miller Band | トップページ | 2007/02/18 Sun *渡っていこう / Free »

2007/02/17 Sat *ひとり / John Mayall

20070217bluesalone


ひとり。
そう今夜はね。
でもまぁ。
ずっとひとりだったし。
ひとりには慣れてるし。
ひとりは好きだし。
偶にはのんびりと。
あんなことも。こんなことも。
ぐだぐだ。だらだら。
ひとりってのは悪くは無いやね。
ひとりってのは楽しいもんだね。

『The Blues Alone』'67年リリース。
ブリティッシュ・ブルース界の重鎮、ジョン・メイオール。
自らのバンド、ブルースブレイカーズを率いて多くのミュージシャンを育て、輩出したメイオール。
そんなメイオールの初めてのソロ名義のアルバム。キーフ・ハートリーがドラムスで参加しているのみで。
ヴォーカルも、ギターも、ベースも、ハープも、ピアノも、オルガンも。総てメイオール自身がやっていて。
しかも収録されているのは総て自作のオリジナル・ナンバーのみで。正しくひとりで制作されたアルバムです。
ブルースブレイカーズでの激しさはありませんが、ソロならではの、ひとりならではのノリがあって。
やはり正統なシカゴ・ブルースの影響をモロに感じさせる、その曲調がなかなか御機嫌だったりもするので。
普段は育て、輩出した面子の陰に隠れがちなメイオール。そのブルース・マンとしてのセンスが窺い知れて。
これはこれで味のあるアルバムだったりするのです。どうしてどうしてなかなか小粋だったりするのです。
(ところでジャケットで手にしているのが軍隊時代に日本で買って、後に改造したと言う9弦ギターでしょうか?)

ひとり。
そう今夜はね。
でもまぁ。
ここのところふたりだったけど。
ふたりにも慣れてきたけど。
もともとひとりが好きだし。
偶にはのびのびと。
あんなことも。こんなことも。
ゆらゆら。ふらふら。
ひとりってのも悪くは無いやね。
ひとりってのも楽しいもんだね。

でも。
今夜はひとりなんだな。
でも。
今夜くらいはひとりでもね。
でも。
今夜だけならいいけどね。

ひとり。
悪くはないし。楽しいし。
ひとり。
今でも好きなんだけどね(苦笑)。

|

« 2007/02/16 Fri *これ / Frankie Miller Band | トップページ | 2007/02/18 Sun *渡っていこう / Free »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/13955380

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/17 Sat *ひとり / John Mayall:

« 2007/02/16 Fri *これ / Frankie Miller Band | トップページ | 2007/02/18 Sun *渡っていこう / Free »