« 2007/02/18 Sun *渡っていこう / Free | トップページ | 2007/02/22 Thu *匂い / Keef Hartley Band »

2007/02/21 Wed *明日は / Chicken Shack

20070221okken


明日は。
明日と言う日は。
陽が沈んで、また昇れば。
やってくるだろう。
明日を。
明日と言う日を。
沈んでしまった陽が。
また昇るのを。
どこで、どうやって。
目にするのか、迎えるのか。
それは誰にも解らない。

『O.K. Ken?』'68年リリース。
ブリティッシュ・ブルース・バンド、チキン・シャック。少年と骸骨の並んだジャケットも印象的な2ndアルバム。
もろにフレディ・キングなスタン・ウェッブのギターと紅一点クリスティン・パーフェクトのピアノが折り重なって。
その絶妙なアンサンブルを中心に心地良いブルースをこれでもかと聴かせてくれます。
何故か曲間をスタジオでのメンバーの会話で埋めているのですが。特にコンセプトがあった訳でもなさそうで。
その意味があるんだかないんだかの。いい加減な緩さ加減もまたチキン・シャックの味だったりします。
転がるピアノとちょっと気だるいヴォーカルを聴かせてくれたパーフェクトはこのアルバムを最後に脱退して。
(フリートウッドマックのジョン・マクヴィーと結婚して、あのクリスティン・マクヴィーとなるのです)
以後のチキン・シャックは完全にウェッブのワンマン・バンドと化していきます。それはそれで良いのですが。
セールス的にもこのアルバムがピークだった様で。バンドとして一つの頂点を極め、そして転換期を迎えたと。
そう、明日と言う日を迎えた時にはまた違う形で、また異なる道をチキン・シャックは歩むことになったのです。

明日は。
明日と言う日は。
陽が沈んで、また昇れば。
やってくるだろう。
明日を。
明日と言う日を。
沈んでしまった陽が。
また昇るのを。
いつまで、どこまで。
目に出来るのか、迎えられるのか。
それは誰にも解らない。

明日が。
明日と言う日が。
その日かもしれない。
だから。
誰かの歩調なんかじゃなくて。
自分の歩調で歩いていきたいと思うのです。

|

« 2007/02/18 Sun *渡っていこう / Free | トップページ | 2007/02/22 Thu *匂い / Keef Hartley Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/14027952

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/02/21 Wed *明日は / Chicken Shack:

« 2007/02/18 Sun *渡っていこう / Free | トップページ | 2007/02/22 Thu *匂い / Keef Hartley Band »