« 2007/03/14 Wed *ただ愛だけが / Neil Young | トップページ | 2007/03/17 Sat *涙の後に微笑を / Cockney Rebel »

2007/03/15 Thu *道は / Crosby, Stills, Nash & Young

20070315fourwaystreet


時が違えば。
道も異なる。
今ここで。そう。
右へ。左へ。
分かれ道で。
別れて。
それぞれの道を。
それぞれの歩き方で。

『4 Way Street』'71年リリース。
'70年のツアーで収録されたクロスビースティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)の2枚組ライブ・アルバム。
1枚目がアコースティック・セット、2枚目がエレクトリック・セットになっています。
ライブなので粗さはありますが。そのメロディーやハーモニーの美しさも味わうことが出来ます。
が、既にこのツアーの頃には別々の道を歩き始めていた4人。まぁ、個性の強い4なのでさもありなんですが。
それぞれの魅力が輝いてはいても。あくまでも個が競い合っていて。CSN&Yである必然性は無いかとも。
それでも聴かせてしまうところが凄いと言えば凄くはあるのですが。演ってる側の緊張感もかなりだったかなと。
個人的にはエレクトリック・セットである2枚目がやはりその緊張感からくる迫力もあって好きだったりします。
「Southren Man」「Carry On」でのニール・ヤングとスティーヴン・スティルスの鬩ぎあいなんて鬼気迫っていて。
この後何回か、再び同じ道を歩いたり、三度分かれ道で袂を分かったりする2人の業なんかも感じたりして。
それにしても。スティルスもいいのですが。やはりヤングは頭抜けてるかなと。やはり痺れてしまいます。

場が違えば。
道も異なる。
今ここで。そう。
右へ。左へ。
分かれ道で。
別れて。
それぞれの道を。
それぞれの歩き方で。

でも。
道は。
どこかで繋がっている。
心が重なれば。
道も重なる。
いつかどこかで。そう。
右から。左から。
分かれ道で。
出会って。
同じ道を。
それぞれの歩き方で。

そんな時も。
そんな場も。
来るかもしれない。
あるかもしれない。
道は一つではないのだから。

|

« 2007/03/14 Wed *ただ愛だけが / Neil Young | トップページ | 2007/03/17 Sat *涙の後に微笑を / Cockney Rebel »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/14298532

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/03/15 Thu *道は / Crosby, Stills, Nash & Young:

« 2007/03/14 Wed *ただ愛だけが / Neil Young | トップページ | 2007/03/17 Sat *涙の後に微笑を / Cockney Rebel »