« 2007/03/28 Wed *なるように / The Rolling Stones | トップページ | 2007/03/30 Fri *燃やせ燃やせ / Savoy Brown »

2007/03/29 Thu *放たれし / The Clash

20070329giveemengoughrope


咲き誇る。
桜の森の満開の下。
その芳香に誘われて。
その妖気に惑わされて。

何かを外そう。
何かを脱ぎ捨てよう。
何かを断ち切ろう。
いま、放とう。

『Give 'Em Enough Rope』'78年リリース。
初期衝動をそのまま詰め込んだ様なラフでシンプルな1stアルバムから一転したクラッシュの2ndアルバム。
何とブルー・オイスター・カルト等のプロデューサーだったサンディー・パールマンを迎えて。
隙間の少ない、完成度の高い(高すぎる)サウンドを聴かせていて。あまりにも堂々としていて。
最早パンク・ロックの範疇では語れないこのアルバムには否定的な評価も結構あったりするのですが。
そもそもジョー・ストラマーにしてもミック・ジョーンズにしてもパンク・ロッカーである以前に。
出自は唯の“ロック馬鹿”だったりするので。この王道的なハードなR&Rは充分にありだったのではないかと。
肌触りは変わっても「Tommy Gun」のもうイントロからヒリヒリする様なカッコ良さはやはりクラッシュだからこそで。
そしてなにより生き生きとR&Rするジョーとミック、特に嬉々として弾きまくるミックが何だか微笑ましくもあり。
いみじくも『動乱(獣を野に放て)』と邦題にある如く、パンクと言う枷から放たれた開放感が眩しいアルバムです。

咲き誇る。
桜の森の満開の下。
その芳香に誘われて。
その妖気に惑わされて。

鎖を外して。
鎧を脱ぎ捨て。
柵を断ち切って。
いま、放たれる。

咲き誇る。
桜の森の満開の下。
放たれし。
そのものの行方も。
放たれし。
そのものの正体も。
知る由もなく。
知る意もなく。

ただ、放たれし。

|

« 2007/03/28 Wed *なるように / The Rolling Stones | トップページ | 2007/03/30 Fri *燃やせ燃やせ / Savoy Brown »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/14455299

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/03/29 Thu *放たれし / The Clash:

« 2007/03/28 Wed *なるように / The Rolling Stones | トップページ | 2007/03/30 Fri *燃やせ燃やせ / Savoy Brown »