« 2007/04/12 Thu *乗せてくれないか / Mott | トップページ | 2007/04/14 Sat *ぎっしり / Frankie Miller »

2007/04/13 Fri *暮れなずむ / Wishbone Ash

20070413wishbonefour


暮れそうで。
暮れそうも無くて。
さよならと。
でも名残惜しげで。
そんな。
暮れなずむ。
街を何ともなしに。
眺めるのが好きだったりする。

『Wishbone Four』'73年リリース。
初のセルフ・プロデュースとなった、タイトル通りのウィッシュボーン・アッシュの4thアルバム。
前作『Argus』で如何なく発揮された情感溢れる、そして哀愁漂うツイン・リードによる独特の世界。
その路線を引継ぎながらも。新たに躍動感と、更にはある種の泥臭さも併せ持つサウンドが展開されます。
以前よりもヴォーカルが前面に出ている様にも思われて。また新たな世界へと向っています。
ウィッシュボーン・アッシュのツイン・リードが奏でるメロディーからはいつでも英国の匂いが漂っていて。
特にそう『Argus』では晩秋から初冬にかけての。その澄んで冷たい空気の匂いを強く感じていたのですが。
このアルバムでは同じ匂いでも、空気でも。晩春から初夏にかけての。少し温もったものを感じるのです。
特に暮れそうで暮れない。そんな暮れなずむ。昼間の陽の名残が消えそうで消え無い。
そんな少しやるせなくて、そして少し胸躍る、この季節の匂いを感じて。何故か聴きながら微笑んでしまうのです。

暮れそうで。
暮れそうも無くて。
さよならと。
でも名残惜しげで。
そんな。
暮れなずむ。
街角でほっと息を吐いて。
空に向って大きく伸びをして。
何故か微笑んでしまったりする。

暮れそうで。
暮れそうも無くて。
さよならと。
でも名残惜しげで。
そんな。
暮れなずむ。
それも。
週末の。
その瞬間が好きだったりする。

そう。
やるせなくて。
でも。
心躍る。
この。
暮れなずむひと時がね。

|

« 2007/04/12 Thu *乗せてくれないか / Mott | トップページ | 2007/04/14 Sat *ぎっしり / Frankie Miller »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/14692563

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/04/13 Fri *暮れなずむ / Wishbone Ash:

« 2007/04/12 Thu *乗せてくれないか / Mott | トップページ | 2007/04/14 Sat *ぎっしり / Frankie Miller »