« 2007/04/19 Thu *温故知・・・ / Detective | トップページ | 2007/04/23 Mon *立ち位置 / The Rolling Stones »

2007/04/20 Fri *まだまだ / Back Street Crawler

20070420bandplayson


まだまだ。
そう。
まだまだ。
その。
瞳が輝く限り。
その。
胸が高鳴る限り。
まだまだ。
止めるわけにはいかない。

『Band Plays On』'75年リリース。
フリー解散後、ソロ・アルバムを発表するもドラッグによる健康の悪化で休養していたポール・コゾフ。
回復を待って。そのソロ・アルバムのタイトルを冠したバンド、バック・ストリート・クロウラーで復活しました。
この1stアルバムではまさにそう、あのフリーでのプレイを髣髴とさせるギターを聴かせてくれています。
どんなに激しくても、必ず哀感を感じさせてしまう。あのコゾフのギターがここでも“泣いて”います。
尤も泣けば泣くほど。あまりにも繊細なその心の襞の震えまで伝わってきそうで、時に辛くもありますが。
それでもこのアルバムには、ここには。まだまだ止められない、まだまだ続けようとするコゾフがいます。
あまりにもフリーの影が濃すぎる気もしますが。それでもどうにも。愛さずにはいられないアルバムなのです。
だってね、コゾフが、あのコゾフが。ここではまだまだ前を向こうと、進もうとしていたのですから。

まだまだ。
そう。
まだまだ。
その。
瞳が輝く限り。
その。
胸が高鳴る限り。
まだまだ。
続けられるはずだ。

だから。
まだまだ。
慣れてしまわないで。
まだまだ。
諦めてしまわないで。

まだまだ。
笑えるのだから。
まだまだ。
前へ進めるはずだから。
それが。
一歩だとしても。二歩だとしても。
まだまだ。
歩む余地は残されているのだから。

|

« 2007/04/19 Thu *温故知・・・ / Detective | トップページ | 2007/04/23 Mon *立ち位置 / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/14817420

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/04/20 Fri *まだまだ / Back Street Crawler:

« 2007/04/19 Thu *温故知・・・ / Detective | トップページ | 2007/04/23 Mon *立ち位置 / The Rolling Stones »