« 2007/04/20 Fri *まだまだ / Back Street Crawler | トップページ | 2007/04/24 Tue *言われても / Faces »

2007/04/23 Mon *立ち位置 / The Rolling Stones

20070422voltwo


立ち位置が異なれば。
おのずと。
見えるものも異なってくる。
見え方も異なってくる。
捉えられるものも異なってくる。
捉え方も異なってくる。
同じものを見てるのに。
同じものに触れているのに。

『The Rolling Stones Vol.2』'65年リリース。
英国での2ndアルバム、『The Rolling Stones No.2』に準じたローリング・ストーンズのドイツ盤。
ジャケットも(白枠はありませんが)選曲もその『The Rolling Stones No.2』と同一です。
計算高いマネージャー、アンドリュー・ルーグ・オールダムの戦略でもあったのか。
初期から米国市場を意識してアルバムを制作、リリースしていたストーンズだったりします。
このアルバムも米国での2ndアルバムと3rdアルバムを合わせたかの様な選曲になっていたりしますが。
英国でのヒット曲を含まない、その渋い選曲にこそ。実は初期ストーンズの矜持を感じたりもするのです。
オリジナルは3曲のみで。敬愛するブルースやソウルやR&Rのカヴァーを嬉々として我が物顔で演奏する。
そのまだまだ青くも、堂々とした姿こそが。英国の生んだ最高に“黒い”バンド、ストーンズなのかなと。
そして実に見事なスライド・ギターを披露しているブライアンの。バンドを牽引しているブライアンの。
未だキースやミックと並んでいた・・・否、一歩先んじていた。その立ち位置が鮮明に記録されてもいるのです。

立ち位置が異なるからこそ。
おのずと。
見えてくるものもある。
異なる見え方を知ることもある。
捉えられるものもある。
異なる捉え方を知ることもある。
同じものを見てるのに。
同じものに触れているのに。

かっての。
自分の立ち位置から。
相手の立ち位置から。
いまの。
自分の立ち位置から。
相手の立ち位置から。
見てみる。触れてみる。

異なっているけれど。
どこかで重なっていないかと。
どこかで通じていないかと。
同じ匂いがしないかと・・・ね。

|

« 2007/04/20 Fri *まだまだ / Back Street Crawler | トップページ | 2007/04/24 Tue *言われても / Faces »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/14829193

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/04/23 Mon *立ち位置 / The Rolling Stones:

« 2007/04/20 Fri *まだまだ / Back Street Crawler | トップページ | 2007/04/24 Tue *言われても / Faces »