« 2007/05/10 Thu *死んでも / George Thorogood & The Destroyers | トップページ | 2007/05/12 Sat *できること / Albert King »

2007/05/11 Fri *真夜中過ぎ / Robert Cray

20070511midnightstroll


こちら側からむこう側へ。
今日から明日へ。
渡る為に。
越えていく為に。
ちょいとばかし。
気合が必要な時もある。
けじめが必要な時もある。
心を残さぬようにと。
引き摺られぬようにと。
その為に相応しい時がある。

『Midnight Stroll』'90年リリース。
もう充分にベテランながら、何故かまだまだ若手ブルース・マン的な印象が強いロバート・クレイ。
そんなクレイのキャリアの中でも最も脂が乗っていたかなと思えるマーキュリー時代の3枚目のアルバム。
世代的にも出自的にも旧来のブルース・マン達と異なっていることが善しにつけ悪しきにつけ個性となっていて。
ブルースも、ソウルも。そしてロックも自らの中で何の違和感も無く消化して調和させてきたのかなと。
このアルバムではそんなクレイの個性が思う存分生かされていて。あぁ、これがクレイのブルースなんだと。
メンフィス・ホーンズの参加も、よりソウルフルになったその歌声も。総てが自然に感じられて。
その自然であるが故にダイレクトに伝わってくるクレイの熱さが爽快で心地良いのです。
個人的に初めてこのアルバムを耳にしたのが真夜中のロック・バーの片隅だったからかもしれませんが。
耳にするといつも真夜中過ぎのある時間帯にだけある、ある種の熱気とその後に来る涼風が感じられるのです。

こちら側からむこう側へ。
今日から明日へ。
渡る為に。
越えていく為に。
残してきたものも。
やってくるであろうものも。
再び出会うその時までは。
確かに目にするその時までは。
今はただただ身を熱気の中に置いて。
今はただただ心を涼風の中に晒して。

週末へ。
私へ。
その為に。
相応しい時。
真夜中過ぎ。
熱気の中を。
涼風の中を。
暫しぶらぶらと。
そぞろ歩いてみる。

|

« 2007/05/10 Thu *死んでも / George Thorogood & The Destroyers | トップページ | 2007/05/12 Sat *できること / Albert King »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15058643

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/05/11 Fri *真夜中過ぎ / Robert Cray:

« 2007/05/10 Thu *死んでも / George Thorogood & The Destroyers | トップページ | 2007/05/12 Sat *できること / Albert King »