« 2007/06/01 Fri *空気を入れて / New Barbarians | トップページ | 2007/06/03 Sun *なにか? / Brinsley Schwarz »

2007/06/02 Sat *音楽が聴こえる / 10cc

20070602ost


僕には僕の。
あなたにはあなたの。
誰かには誰かの。
それぞれの人生がある。
それぞれの物語がある。
交わって。重なり合って。
僕とあなたの。
僕と誰かの。
あなたの誰かの。
それぞれの人生がある。
それぞれの物語がある。

今、僕はここで生きている。
今、あなたはそこで何章目かを編んでいる。
今、誰かはどこかで何編目かを語っている。

そこにはどんな音楽が流れているのだろう。

『The Original Soundtrack』'75年リリース。
架空の映画のサウンドトラック盤という形式をとってリリースされた10CCの3rdアルバム。
ポップなメロディー・メイカーであるグラハム・グールドマン&エリック・スチュワート。
偏執狂的ですらあるサウンド創りの職人、ケヴィン・ゴドリー&ロル・クリーム。
指向も感覚もまるで異なる2組の個性の鬩ぎ合いと奇妙な同居が摩訶不思議で心地良い世界を描いています。
ある時は観光客のパリでの一夜を、ある時は労働者のありふれた一日を、鮮やかに浮かび上がらせます。
グールドマン&スチュワート、ゴドリー&クリーム共に珠玉ともいえるメロディーを提供していて。
それらをゴドリー&クリームによる幾重にも折り重ねられたコーラスが彩って。
正に銀幕の中の世界の如き煌びやかさと、そしてあのどうしようもない切なさに満ち溢れています。
大ヒットした「I'm Not In Love」なんて。そう、そんな10CCの魅力を集大成した様な稀代の名曲だったりします。

僕には僕の。
あなたにはあなたの。
誰かには誰かの。
それぞれの人生がある。
それぞれの物語がある。
交わって。重なり合って。
僕とあなたの。
僕と誰かの。
あなたの誰かの。
それぞれの人生がある。
それぞれの物語がある。

今、僕はここで生きている。
今、あなたはそこで何章目かを編んでいる。
今、誰かはどこかで何編目かを語っている。

ここにも。そこにも。どこかにも。
喜劇があり。悲劇があり。冒険があり。浪漫があり。
平凡で。何気なく。だから。愛しいただの日々がある。
そこに流れる音楽が聴こえる。
楽しく。悲しく。胸躍らせ。胸締め付けられ。
心穏かに。愛してやまない。
そんな音楽が聴こえる。

そして。
恋などしていない・・・
などと嘯きつつ。
いつも恋をしている。
それが僕の人生の、物語の。
通奏音だったりするのです。

|

« 2007/06/01 Fri *空気を入れて / New Barbarians | トップページ | 2007/06/03 Sun *なにか? / Brinsley Schwarz »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15298830

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/06/02 Sat *音楽が聴こえる / 10cc:

« 2007/06/01 Fri *空気を入れて / New Barbarians | トップページ | 2007/06/03 Sun *なにか? / Brinsley Schwarz »