« 2007/06/13 Wed *明日だけは / The Beatles | トップページ | 2007/06/15 Fri *渡ろう / Jimmy Cliff »

2007/06/14 Thu *心の灯火 / The Wailers

20070614catchafire


怒ればいい。
人間なんだから。
我慢できないこともあるだろう。
堪忍袋の緒が切れる時もあるだろう。
それでいいじゃないか。
正しくないことに。許せないことに。馬鹿馬鹿しいことに。
慣れてしまえない。鈍感になれない。
未だ心が生きてる証だろ。
その心の灯火を消しては駄目なんだ。

『Catch A Fire』'73年リリース。
ライターの蓋を開けると炎が現れて。ついでに(?)レコードも現れる。
そんな変形ジャケットも楽しい、ウェイラーズの全世界へ向けて届けられた1stアルバム。
ヴォーカルとベーシックなリズム・トラックをジャマイカで録音して。イギリスで仕上げを行ったとか。
たぶんに荒削りな逞しさに溢れた世界と、洗練された感覚に溢れた世界が見事に融合されて。
新たな音の世界がここに誕生しています。ここから今に繋がる形でのレゲエが始ったのではないかと。
ウェイラーズ名義であることからも解るように。ボブ・マーリー、バニー・ウェイラー、ピーター・トッシュ揃い踏みで。
その歌声の豊かさとコーラスの美しさに。先ず何よりも心を奪われ。そしてそのリズムに体を委ねたくなって。
戦いの歌であれ、現実の厳しさを見つめた歌であれ。それらにもラブ・ソングと同等の明るさがあるのは。
その歌声とコーラスと。そしてリズムによるものだと。そしてどんな時も滲み出てくる明るさを失わない。
そこに。小さな炎でも。灯火でも。消さない、絶やさない。そんなしたたかな生命力をも感じて。
力づけられ。勇気づけられ。何よりも。明るく、楽しくと。そんな一番大切なことを教えられたりもするのです。

愚痴ればいい。
人間なんだから。
やりきれないこともあるだろう。
溢れ出るものを抑えきれない時もあるだろう。
それでいいじゃないか。
虚しさに。切なさに。悲しさに。
震えることができる。敏感に感じとれる。
未だ心が生きてる証だろ。
その心の灯火を消しては駄目なんだ。

怒れる。
愚痴れる。
鈍感になれない。
敏感に感じ取ってしまう。
その心の灯火を。
消させない。絶やさせない。

さぁ。
したたかにいこう。
明るく、楽しくね。

|

« 2007/06/13 Wed *明日だけは / The Beatles | トップページ | 2007/06/15 Fri *渡ろう / Jimmy Cliff »

006 Raggae」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
そう、ボブ、バニー、ピーターが1番自分の「炎」を吐き出したアルバムがこの「キャッチ・ア・ファイアー」なんですよね。カッコつけてなんかない。ありのままの自分。悩む自分、怒る自分・・・ありのままの感情をこのアルバムに叩きつけています。それが分るたびに思うんです、「あぁ、この3人はやっぱ天才だなぁ・・・」と。

投稿: Malrey60 | 2007-06-16 11:28

はじめまして。
ようこそ。

そうですね。
ありのままであること。
それがこの頃のウェイラーズの最大の魅力ですね。
それが3人の声からストレートに伝わってきます。

バニーやピーターが抜けた後のウェイラーズも
勿論、好きではありますが。

投稿: TAC | 2007-06-16 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15437931

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/06/14 Thu *心の灯火 / The Wailers:

« 2007/06/13 Wed *明日だけは / The Beatles | トップページ | 2007/06/15 Fri *渡ろう / Jimmy Cliff »