« 2007/06/20 Wed *その気に / Muddy Waters | トップページ | 2007/06/22 Fri *しぶとく / The Who »

2007/06/21 Thu *踊り続けよう / Jim Capaldi

20070621ohhow


なんだかなぁ。
真面目な顔して。
そういうこともできるんだ。
まぁ、なんとなく。
只者じゃないとは思ってたけど。
いいよね。この企画書。
考えて。闘って。
涙あり。笑いあり。
そしてなんと言っても。
踊ってるのがいいよ。
ステップ踏んで。ターンして。
踊る企画書。いいんじゃない。

『Oh How We Danced』'72年リリース。
トラフィック在籍中にリリースされたジム・キャパルディの1stソロ・アルバム。
盟友スティーヴ・ウィンウッドやデイブ・メイソン、そしてポール・コゾフも参加していますが。
中核を成しているのは、あのサザン・ソウルのメッカ、マッスル・ショールズのミュージシャン達で。
そのつわもの達が生み出す、あのうねるリズムと。奏でるあのソウルフルなサウンドと。
キャパルディのどちらかと言えば線の細いヴォーカルが絶妙にマッチしていて。
米国南部に憧れる英国人が作ったホワイト・ソウル・アルバムとして、実にこう、ありだなと。
同じ米国南部の音楽に、その魂に魅せられた異国人として。その心の在り処と身の置き所に共感できるのです。
そしてタイトル曲が。妙に歌謡曲っぽい・・・と言うか何処かで耳にしたベタさがあって、妙に好きだったりします。

そうなんだよ。
真面目なだけじゃ。
わからないこともあるんだ。
まぁ、とやかく言う人もいるけど。
只者じゃなくてよかったよ。
いいよね。この企画書。
考えなきゃいけないし。闘わなきゃいけないし。
泣きたい思いもして。笑える瞬間もあって。
どうせそんなものだから。
踊りながらやってしまおう。
ステップ踏んで。ターンして。
なんならジャンプも入れたりして。
踊る企画書。いいんじゃない。

そう。
お互いに。
そして。
みんな。
あんな時も。
こんな時も。
実は踊ってきてるんだから。
踊り方を思い出して。
踊りの続きを始めよう。
踊り続けよう。

踊る企画書。好きだなぁ(笑)。

|

« 2007/06/20 Wed *その気に / Muddy Waters | トップページ | 2007/06/22 Fri *しぶとく / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15515512

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/06/21 Thu *踊り続けよう / Jim Capaldi:

« 2007/06/20 Wed *その気に / Muddy Waters | トップページ | 2007/06/22 Fri *しぶとく / The Who »