« 2007/06/22 Fri *しぶとく / The Who | トップページ | 2007/06/24 Sun *潜行中 / Sharks »

2007/06/23 Sat *表と裏 / The Rolling Stones

20070623tattooyou


そうか、そうか。
それは大変だよな。
うん、うん。
解るよ、解る。
あぁ、大丈夫だから。
任せておきなよ。
悪いようにはしないから。

そうですか、そうですよね。
それは大変でしたね。
ええ、ええ。
解りますよ、解ります。
まぁ、なんとかなりますから。
任せておいて下さいよ。
悪いようにはしませんから。

さてと・・・

『Tattoo You』'81年リリース。
頭のギター一発で、「Start Me Up」のイントロだけで勝負ありのローリング・ストーンズのアルバム。
如何にもストーンズなサウンドで。アルバムとしての完成度も高いのですが。
実はその素材はミック・テイラーが在籍していた'70年代からの様々なセッションからの寄せ集めで。
それらを数ヶ月スタジオに入っただけで仕上げてしまったと言う。究極のやっつけ仕事だったりします。
しかしまぁ。ここで甦らせなかったら。このアルバムに収められているナンバーは陽の目を見ることがなかったと。
まったくもって。捨て曲が(手を加えたとは言え)このレベルだったわけですから・・・恐るべしです。
「Black Limousine」の粘っこさとか。「Waiting On A Friend」の力強い切なさとか。ストーンズです。
そして「Little T&A」で。そのイントロと、ハハン、ハ~ン♪(笑)で。もう、それだけでいいと思わせてくれる。
そのキースの唯一無二の。とにかくそこにいて。ギターを弾いて。歌って。それだけで総てを許してしまえる。
その存在感の凄味が。やはり好きだなと。このアルバムでも表ジャケットはミックに譲っている(?)様に。
世間的にはストーンズの表の顔はミックなのでしょうが。裏の顔、キースあってこそのストーンズなのです。

あのね。
大変ですって。
拗ねてりゃ、泣いてりゃ。
誰かが何とかしてくれるなんて。
甘いんだな。大間違い。
だったらどうしたいんだい?
その為になにをするんだい?
自分の頭で考えて。
自分の言葉で話してみるんだな。
総てはそれからだ。

あのな。
大変なんだって。
困ってても。悩んでても。
誰も同情なんかしないんだな。
弱いんだな。大間違い。
だったらどう変えるんだい?
その為に何を感じるんだい?
自分の頭で考えて。
自分の心に聞いてみるんだな。
総てはそれからだ。

さてと・・・

見えている。
見せている。
表だけじゃわからないんだよ。
裏までたどり着けるかな。
裏の顔を引き摺りだせるかな。
そこにこそ真実があったりするんだよ・・・

|

« 2007/06/22 Fri *しぶとく / The Who | トップページ | 2007/06/24 Sun *潜行中 / Sharks »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15548893

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/06/23 Sat *表と裏 / The Rolling Stones:

« 2007/06/22 Fri *しぶとく / The Who | トップページ | 2007/06/24 Sun *潜行中 / Sharks »