« 2007/06/23 Sat *表と裏 / The Rolling Stones | トップページ | 2007/06/26 Tue *僕の友だち / Carole King »

2007/06/24 Sun *潜行中 / Sharks

20070624sharks


その時を待って。
深く静かに。
息を潜めて。
潜行中。

その時が来るまで。
静寂の世界に。
身を潜めて。
潜行中。

その時・・・

『First Water』'73年リリース。
フリー解散後にアンディ・フレイザーがクリス・スペディングと共に結成したシャークスの1stアルバム。
フレイザーが大半のナンバーを手掛けているだけに。あのフレイザーならではのメロディーも楽しめますし。
何よりもあのフレイザーの粘っこくうねるベースがサウンドの骨格を支えているのが心地良くて。
スペディングのギターとの相性も良くて。なかなかに正統的なブリティッシュ・ロックの小品として楽しめます。
そして。スニップスなるヴォーカリストの歌声が。これが節回しも含めてポール・ロジャースに似ていて。
なんとなく。どことなく。フリーに似通った印象がアルバム全体を通じて漂っていたりもするのです。
それをどう感じるかが。このアルバムを好きになるか嫌いになるか。評価するか否定するかの分かれ目ですが。
フレイザー自身は。元々は自分自身がマイクの前に立って歌うことを想定していた様で。
このアルバム1枚で脱退してしまいます。後に自らの名前を冠したバンドを結成して。
そこで初めて念願のヴォーカリストともなったフレイザー。このアルバムは正に潜行中の1枚とも言えるのです。

その時を待って。
深く静かに。
息を潜めて。
潜行中。

その時が来るまで。
静寂の世界に。
身を潜めて。
潜行中。

その時・・・

世界の果から。
深海の底から。
突然現れて。
突如浮上して。
襲いかかる。
挑みかかる。
その時を夢想しながら。
潜行中。

|

« 2007/06/23 Sat *表と裏 / The Rolling Stones | トップページ | 2007/06/26 Tue *僕の友だち / Carole King »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/15570466

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/06/24 Sun *潜行中 / Sharks:

« 2007/06/23 Sat *表と裏 / The Rolling Stones | トップページ | 2007/06/26 Tue *僕の友だち / Carole King »