« 2007/07/10 Tue *ぐでんぐでん / 萩原健一 | トップページ | 2007/07/12 Thu *ほんの冗談 / The Rockkets »

2007/07/11 Wed *自由に歩いて愛して / PYG

20070711pyg


理由なんか無い。
理屈なんて関係ない。
世間がどうだとか。
社会がどうだとか。
一般論がどうでも。
普通はそうでも。
そうさ。
そんなことはどうでもいいんだ。
筋が通ってなかろうと。
道を外れていようと。
そうなんだ。
そんなことはしったことじゃないんだ。
ただ。いま。そういま。
何が欲しいか。何がしたいか。
それだけなんだ。

『Original First Album』'71年リリース。
タイガース、テンプターズ、スパイダーズからメンバーが集まって結成されたPYGの1stアルバム。
沢田研二、ジュリーと萩原健一、ショーケンに。井上堯之、大野克夫、岸部修三、大口ヒロシと。
GSを代表するスーパー・スターとトップ・プレイヤー揃いの日本初(?)のスーパー・グループです。
確かな技術と鋭い感性が生み出すサウンドと、個性的な2人のヴォーカルとによる実にロックなアルバムです。
またサウンドも歌詞も。あの時代ならではのやるせなさと切なさと。それでもの旅立ちの意志に溢れていて。
針を落とす度に。胸が締めつけられ。また胸が張裂けそうなくらいに。己が何かを揺さぶられてしまうのです。
なんだろう。『傷だらけの天使』はロックだと。そう思える人にはたぶん、解ってもらえると思うのですが。
それにしても。GS出身だと言うだけで。所詮歌謡曲だ、商業主義的だと非難されて。受入れられず。
メンバーの意志とは別の次元で。短期間で活動を止めざるを得なかったことには忸怩たる思いがあったろうと。
「Love Of Peace And Hope」・・・ただただ。自由に歩いて愛して。好きなことを演れればよかったはずなのにと。
そうそう。かのジョン・ポール・ジョーンズも絶賛したらしい岸部修三(現:岸部一徳)のベースは素晴しいです。
役者としても素晴しく。好きなのですが。また偶には弾いてくれないかなと。ジュリーのバックでとかね。

理由なんか無い。
理屈なんて関係ない。
世間がどうだとか。
社会がどうだとか。
一般論がどうでも。
普通はそうでも。
そうさ。
そんなことはどうでもいいんだ。
筋が通ってなかろうと。
道を外れていようと。
そうなんだ。
そんなことはしったことじゃないんだ。
ただ。いま。そういま。
何が欲しいか。何がしたいか。
それだけなんだ。

誰かの。
ご意見も。
ご感想も。
思惑も。
目論見も。
関係ないんだ。

ただただ。
自由に歩いて。
自由に愛して。
それだけなんだ。

|

« 2007/07/10 Tue *ぐでんぐでん / 萩原健一 | トップページ | 2007/07/12 Thu *ほんの冗談 / The Rockkets »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007/07/11 Wed *自由に歩いて愛して / PYG:

« 2007/07/10 Tue *ぐでんぐでん / 萩原健一 | トップページ | 2007/07/12 Thu *ほんの冗談 / The Rockkets »